EAST WIND > 不動産 TOP > 円建てローンのご紹介
ニュージーランド 不動産購入

不動産購入のための円建て住宅ローン

ニュージーランドでは外国人が不動産を購入する際に大きな規制がなく、容易に不動産を購入できます。しかし、政策金利が2.5%(2009年5月現在)と日本と比べて高いニュージーランドは住宅ローンの金利が高いため、資金を外部から調達して投資する日本人投資家には敷居が高い投資先となっていました。

そこで必要なのはいかに資金を安く調達して投資に回すかということです。最も理想的なのは金利が低い日本の住宅ローンを利用して、ニュージーランドの不動産に投資することですが、残念ながら日本の金融機関は海外への不動産購入にはなかなか融資をしてくれません。また、ニュージーランドの銀行で融資を受けようとしてもニュージーランドでの収入や永住権がなければなかなか良い条件で融資が受けられません。

そこでお勧めするのは、ニュージーランドの不動産に投資をする際に利用できる円建て住宅ローンです。融資限度額は銀行によって差がありますが、担保物件評価額のおよそ50%〜70%までが基本です。ローンは円で貸し出すので、為替のリスクがありません。金利はわずか2.5%〜3%と超低金利です。ニュージーランドの住宅ローン金利がおよそ6.5%(2009年5月現在)ですから、いかに円建て住宅ローンがお得なのかおわかり頂けるのではないでしょうか。もちろんニュージーランドで収入や永住権がなくても融資が受けられ、なんと言っても保証人が不要なので気軽にニュージーランド生活に必要な自分の住居用不動産購入や賃貸に出して運用が始められます。

ローンの例

NZ$300,000の物件のローンを申請し、物件査定価格がNZ$300,000だとします。
物件価格の70%のローン額、$210,000が下りたとし、1NZ$=60円とすると、融資額が12,600,000円となります。30年でローンを組みますと、金利を3%とし、月額の支払いが約53,122円です。

メニュー
NZ移住説明会

ニュージーランドの客観的な基本情報、移住計画の現実性、ビザ取得方法など、最新で正確な情報をお伝えします。

お申込みはこちら
NZ移住下見ツアー

ニュージーランドで暮らすという視点で、オークランドの不動産や学校、スーパーマーケットなどを下見するツアーです。

お申込みはこちら
無料メルマガ登録

ニュージーランドで役立つ情報満載の無料メールマガジンです。ご登録はこちらからどうぞ

バックナンバーはこちら