年末年始休暇のお知らせ

富裕層が求める永住権

富裕層が求める永住権
テロの脅威、環境汚染など、先進国をめぐる状況は刻一刻と変化しており、世界の富裕層はより暮らしやすい場所を求めて居住地や資産を移しています。ニュージーランドは東京に比べれば田舎で、刺激も少なく利便性に欠けますが、自然豊かな環境で、家族とゆったりとした生活を送ることができます。ニュージーランドの永住権は、取得後一定条件を満たすと無期限の永住権となりますので、その後は更新手続きも必要なく、国外に長期滞在しても失効することはありません。

ニュージーランド不動産投資の魅力

ニュージーランド不動産投資の魅力
ニュージーランドは人口の増加から住宅不足が続いており、長期的に見ると年平均8%ほど不動産価格は上昇しているため安定した利益が望めます。しかし、不動産売買におけるシステムは日本と異なるため、売買手続きの際は注意が必要です。

投資家部門で永住権を取得する

投資家部門で永住権を取得する

投資家部門での永住権取得について、詳しくはこちらをご覧ください。

教育環境に最適なニュージーランド

教育環境に最適なニュージーランド
ニュージーランドの富裕層は教育熱心で、子供が小さい頃から名門校に通わせるために席を用意します。St Cuthbert's CollegeやAuckland International Collegeなど卒業生の大学進学率が90%を超える学校もあり、国内の国立大学のほか、マンチェスター大学や、ボストン大学、メルボルン大学など、欧米の有名大学に多くの学生が進学します。日本と文化も言語も異なる教育環境でやっていくのはお子様にとってもハードですが、英語環境で就学することで、英語が話せるようになるだけではなく、日本人としてのアイデンティティを保ちながらも西洋式の考え方を身につけ、優秀なビジネスパーソンとして世界で通用する人材を目指すことができます。

子供に永住権という財産を残す

子供に永住権という財産を残す
少子高齢化が急速に進んでおり、残念ながら日本の見通しはあまり明るいといえません。子供は自分と同じかより良い環境で生きてほしいというのは、親として当たり前の願いです。永住権を取得しておくことで、お子様は日本とニュージーランドで自由に就学・就労できる大きな権利を手に入れることができます。永住権は自分のためだけではなく、子供のために取得するものです。

 
お問合せはこちらからどうぞ
 
セシウム ヨウ素など毒素の排出に!デトックスサプリメント Holistic New Zealand
キャッシュレス医療通訳サービス フリーダイヤル0800-528-825
ニュージーランド起業家日誌 社長のブログ
ユニケア海外保険
100%エンジョイNZライフ Citadel NZのブログ
電子書籍販売のお知らせ