EAST WIND > ランドバンキング TOP > ランドバンキングとは
ランドバンキングトップ

ランドバンキングとは

サポート毎年「世界の中で最も住みやすい国」として最上位層にランクインするニュージーランドには、その社会保障の手厚さ、教育レベルの高さ、治安の良さゆえ、世界中から移住を目指して多くの人が集まってきます。ニュージーランド政府としても、国内経済の発展のため海外からの移民の受け入れを続けており、毎年約5万人を受け入れています。
しかしながら、増え続ける人口に対し国内の不動産供給が追い付かず、特に最大都市であるオークランドの移民数は年々増え続け、政府は2041年までにこれからの人口問題を見据え、オークランド市内に26万棟の住宅を建築するよう取り組んでおります。

サポートランドバンキングは、オークランドを中心とした不動産開発への投資プログラムとなり、アメリカやカナダで1980年代から行われてきた投資方法で、長期的な不動産開発ビジネスをさします。未開発の土地を購入し、都市開発に基づいた開発計画を行なったうえで地目変更や開発許可を取得し、資産価値を上げていくというのが一般的な手法です。またこれ以外にも、すでに開発の始まっている商業物件への投資、中古の居住物件を更地にし、それを分割して複数の新築物件として販売するビジネスモデルなど、さまざまな手法があります。
弊社がご紹介しますランドバンキングは、国内でもオークランドを中心とした不動産開発への投資プログラムとなります。

値上がり条件

値上がりが見込める条件はいくつかありますが、ニュージーランドは、以下のようにランドバンキングに適した条件が整っています。

人口増加

サポートニュージーランドの過去40年間の出生率は1.81〜2.19人で、先進国の中でも高い出生率を保ちながら順調に人口増加を続けており、今後の発展が見込まれています。
特に最大都市オークランドには国内の人口のおよそ3割である150万人が集中しており、人口推移予測よりも速いスピードで人口が上昇し続けています。

企業進出

ニュージーランドは世界銀行(World Bank)による「ビジネスをしやすい国ランキング」で、毎年上位にランクインし、2017年からは3年連続で1位を獲得しています。特にニュージーランドは起業しやすいことで知られ、ビジネス成長をサポートすることは政府にとっても重要だという考えに基づいています。そのため、豊富な資源を求めて、国外から大手企業がニュージーランドに進出を続けています。

 
ビジネスしやすい国ランキング (2019年度)
1位:ニュージーランド
2位:シンガポール
3位:デンマーク
4位:香港
5位:韓国
39位:日本

http://www.doingbusiness.org

住宅ニーズの上昇

サポート特に最大都市のオークランドは慢性的な住宅不足のため「貸し手市場」となっており、テナント空室率は極めて低く、不動産価格は過去10年間で2倍近くも上昇しています。

インフラ環境

サポート最大都市であるオークランドでは集中的に人口が増加しており、ニュージーランド統計局によると 2040 年には 100 万人増加し、250 万人になる見込みです。人口増加による渋滞緩和策として、ユニタリープラン(Unitary Plan)という2040年に向けた都市計画が進められており、郊外への高速道路や公共交通施設などの整備が急速に進められています。

経済成長

サポート2000年以降、ニュージーランドの消費者物価指数 (Consumers Price Index / CPI)の平均値は2.7%で、2002年9月以降はインフレ目標値を1〜3%の範囲に保ち、2%前後のインフレ率で推移しています。

サポート国の運営収支(Operating Balance)は、リーマンショックの影響やカンタベリー地震復興支援などによって赤字となりましたが、徐々に回復し、2017年以降は黒字経済を続けています。

2018年12月期の四半期報告書概要

2018年12月期の四半期報告書概要

ステージ1建設完了。29戸すべて売却済。
ステージ2建設完了。29戸中22戸が売却済。
ステージ3開発中。29戸を建設予定
ステージ4開発中。29戸を建設予定

現在開発中の2bの位置については、下記の地図をご参照ください。

開発中

ステージ2の写真は以下をご参照ください。

 

ステージ3、ステージ4の写真は以下をご参照ください。

お問合せはこちらからどうぞ
メニュー
NZ移住下見ツアー

ニュージーランドで暮らすという視点で、オークランドの不動産や学校、スーパーマーケットなどを下見するツアーです。

お申込みはこちら
無料メルマガ登録

ニュージーランドで役立つ情報満載の無料メールマガジンです。ご登録はこちらからどうぞ

バックナンバーはこちら

100%エンジョイNZライフ Citadel NZのブログ