EAST WIND > 移住 TOP > 移住情報提供サービス

移住者体験談

 ニュージーランドへの移住を考えている方々が、はじめての国、ニュージーランドへスムーズに移住できる様に移住専門担当者がトータルに情報提供させていただくサービスです。これには説明会への参加やビザ取得計画のご提案、現地下見ツアーのご同行、そしてビザ申請・取得のお手伝いと渡航までのカウンセリングが含まれております。

 

私たちはお客様一人ひとりにあった移住プランを提示し、取得率の高い部門で申請するようアドバイスしており、移民局からの問合せに対する対応や、ビザコンサルタントの進捗管理を行い、お客様が少しでも早くビザが取得できるように、専任の担当者が最後まで対応いたします。

 

吉澤 恵里さん

会員様ご紹介トップ

吉澤 恵里さん

profile
1981年茨城生まれ、鳥取育ち。東京文化短期大学、栄養士コース卒業。在学中に、短期留学でオークランドへ。卒業後、飲食店向けの経営コンサルティング会社に就職。その後、退職してワーキング・ホリデー制度を利用し、オーストラリアへ。そこでご主人と出会い、結婚。2012年1月にニュージーランドへ移住。2013年末に永住権を取得。現在、飲食店のシェフとして活躍している。

移民大国ともいわれ、海外移住希望者に人気の高いニュージーランドですが、近年、徐々に申請条件や審査が厳しくなり、永住権の取得が難しくなってきています。そんな中、移住後、わずか2年という早さでニュージーランドの永住権を取得したという吉澤さん。一体、どのようにして永住権のスピード取得に至ったのでしょうか。その経緯を伺いました。

内山 直己(なおき)さん

会員様ご紹介トップ

内山 直己(なおき)さん

profile
1968年東京生まれ。Temple University、M.A. in Economics、修士課程卒業。1998年にUSCPA(米国公認会計士)を取得。その後、BAT(British American Tabacco .)、PwC(PricewaterhouseCoopers)、アルカテル・ルーセント等の外資系企業で、ファイナンス部門のマネージャー、ディレクター職を歴任。2014年に家族とともにニュージーランドへ渡り、現在は、ご自身の会社JAT Consulting Co.Ltdを設立し、会計・税務のコンサルタントとして活躍している。

近年、世界経済フォーラムの調べで、『子育てしやすい国』ランキングの常に上位に挙げられているニュージーランド。男女格差が少なく、ママが働きやすい環境が整っていることでも知られます。同時に、移民大国でもあり、子どもたちは多くの文化に触れながら成長していきます。今回ご紹介する内山さんは、今まさに、ニュージーランドで子育ての真只中です。そんな内山さんの、ニュージーランド移住の経緯とは。パパ・ママ必見の移住体験談です。

近藤 幹樹(もとき)さん

会員様ご紹介トップ

近藤 幹樹(もとき)さん

profile
1965年大阪生まれ。京都工芸繊維大学、工芸学部、建築学科卒業。一級建築士、一級建築施行管理技師を取得。1999年〜2001年フランス・オランダ、2008年〜2011年ドバイにてコンストラクション・マネージャーとして働く。その後、2014年にニュージーランドへ移住。現在はご自身で会社を設立し、建築技術者として工事の現場管理、家の改修作業などの仕事で活躍している。

近藤さんは、一級建築士、1級建築施工管理技士の資格をもつ建築のプロであり、7歳と10歳のお子さんをもつ二児の父でもあります。そんな近藤さんがなぜニュージーランドへの移住を決めたのか?育ち盛りの子供を抱えて、不安はなかったのか?近藤さんが日本からニュージーランドに移り住むまでの経緯を伺いました。ニュージーランドへの移住に今一歩踏み出せない・・・そんな方々のご参考にしていただければと思います。 

 
メニュー
NZ移住下見ツアー

ニュージーランドで暮らすという視点で、オークランドの不動産や学校、スーパーマーケットなどを下見するツアーです。

お申込みはこちら
無料メルマガ登録

ニュージーランドで役立つ情報満載の無料メールマガジンです。ご登録はこちらからどうぞ

バックナンバーはこちら