EAST WIND > 不動産購入
ニュージーランド 不動産売買
ニュージーランド 不動産売買
 
 

なぜ、イーストウィンドが必要なのか?

私たちイーストウィンドは、購入契約に伴う様々な手続き、不動産取得後の管理業務を全て請け負うことで、お客様の手を煩わすことなく、手軽なニュージーランド不動産売買を実現いたします。

ニュージーランド 不動産購入 ワンストップ

弊社と同様に、ニュージーランドの地元不動産業者ももちろん、不動産の購入、管理、売却の代行をしています。ただ何も疑問を持たず、地元不動産業者を頼るとどういったことが起きるでしょうか?

不動産購入

ニュージーランドでは地元不動産業者は、不動産の売り手(不動産売却者)のみから手数料をとり、不動産売買の仲介をします。不動産の買い手(不動産購入者)から手数料は一切とりません。その結果、必然的に不動産業者は売り手側の利益を考え、行動してしまうのです。
下記で述べているものは、弊社が相談を受けた過去の実例です。

  • 不動産購入価格が政府の査定価格より、高額だったことを知らずに購入してしまった。
  • 不動産購入した後、建築上不備が判明し、修繕費が購入額の半分近くかかってしまった。
  • 自分の土地と言われ購入したが、実はLease Hold(日本で言う定期借地権)だった。
ニュージーランド 不動産購入

不動産管理

弊社は日本人のための、日本人によるきめ細やかな不動産管理サービスを提供しております。ニュージーランドの地元不動産業者にも、もちろん不動産管理を依頼できますが、残念ながら日本人が望むような高いサービスレベルは期待できないのが現実です。では、弊社のような日本人による不動産管理サービスを使う利点とはなんでしょうか?

  • ニュージーランドの業者は、不動産の修繕、改築等の作業に荒さがあります。そういった作業の不手際を発見し、業者への細かな指示だしを現地でおこないます。また、突発で起こる設備の不具合(ゲート不作動、水漏れ、漏電など)にも迅速に対応できます。
  • 不動産の修繕、改築において、弊社で提携をしている信頼のおける日本人の業者を使用することが可能です。
  • 多数のテナントの入退去を繰り返すにつれて、不動産へのダメージは増えていきます。日本人は、一般的に非常にきれい好きです。海外では、テナントの人種によっては文化の違いなどから、使用面において不動産へのダメージが大きくなる可能性も大いにあります。弊社では、良質なテナントを選定し、未然にそれを防ぎます。また、テナント入退去時に、細かいところまで確認をし、テナントの責任であるものはテナントに請求し、不動産メンテナンスにおいてのオーナーへの負担をできる限り少なくします。

私どもイーストウィンドは、Buyers Agentとして売り手のみの利益を考える地元不動産業者と対抗し、日本から不動産購入をお考えになっているお客様の利益を追求し、お客様が満足のできる不動産売買交渉、手続き等の全ての作業をサポートしており、不動産購入後も、不動産管理、テナント管理、売却にいたるまで、不動産に関わる業務をトータルサポートいたしております。

お問合せはこちらからどうぞ
 
メニュー
NZ移住説明会

ニュージーランドの客観的な基本情報、移住計画の現実性、ビザ取得方法など、最新で正確な情報をお伝えします。

お申込みはこちら
NZ移住下見ツアー

ニュージーランドで暮らすという視点で、オークランドの不動産や学校、スーパーマーケットなどを下見するツアーです。

お申込みはこちら
無料メルマガ登録

ニュージーランドで役立つ情報満載の無料メールマガジンです。ご登録はこちらからどうぞ

バックナンバーはこちら