EAST WIND > 不動産
ニュージーランド 不動産売買
ニュージーランド 不動産売買
 

NZの不動産投資

これまでNZの不動産価格は短期的に見ると、下落する時期も見られましたが、長期的に見ると年平均5%は上昇し続け、特にここ3年ではNZ全体で31%、オークランドにおいては55%もの価格上昇がありました。

特に人口増加の著しいオークランドでは現在の150万人から、2031年までに200万人へ増加することが予測されており、こういったことが今後のキャピタルゲイン(資産価格の値上りによる利益)を得られる要因として考えられております。

またNZは日本と比較すると金利が高いのですが(NZの主要銀行で年利4.89%:2016年4月時点)、日本で収入のある方は円建てでローンを組み日本の低金利の利点を生かすことが可能です。

 

円建てローンスキーム

少子高齢化が進んでいる日本では、年金受給額の減少傾向、受給年齢の引き上げ、年金保険料の増大が進み、将来的な不安が高まっています。

そんな中、今からの長期で安定した資産形成のために、海外で不動産投資をされる方が増えております。

弊社では、日本で収入を得ている不動産投資をお考えの方々へ、円建てローンを利用し不動産を購入する下記のスキームでサポートを行います。

 

NZ不動産購入のための3つのステップ

弊社の不動産購入サポートをご利用頂くことを前提と致します。

名義変更等の手続きなどは、基本的に日本で行い、NZの不動産を購入することが可能です。
サポート費用は不動産購入価格の2% + GST(現地消費税)がかかります。

※1NZドル=75円計算

【ステップ@】円建てローン

・弊社の紹介する銀行にて審査頂きます。
(ご本人の条件次第では、融資の審査が却下される場合もございます)

例1:

70万ドル(約5,250万円)でオークランド近郊で不動産を購入

頭金20万ドル(約1,500万円)

残金50万ドル(約3,750万円)の円建てローン

(3.01%の金利=年間27,450ドルの返済額:毎年約205万円x25年間)

家賃収入週600ドル

固定資産税年間2,500ドル

純利益5.2%=年間28,700ドル

28,700-27,450=年間1,250ドル(約9万円)の収入

5年後のキャピタルゲイン予想:89万ドル(19万ドル:1,425万円の上昇)


例2:

30万ドル(約2,250円)で郊外に不動産を購入

30万ドルの円建てローン

(3.01%の金利=年間16,467ドルの返済額:毎年約123万円の返済額x25年間)

家賃収入週350ドル

固定資産税年間約1,500ドル

純利益5.2%=年間16,700ドル

16,700-16,467=年間233ドル(約1.7万円)の収入

5年後のキャピタルゲイン予想:38万ドル(8万ドル:600万円の上昇)

【ステップA】IRDナンバー(NZの納税者番号)取得

・NZの銀行口座開設
・IRDナンバー申請

※2015年10月以降、NZの非居住者は不動産の売買を行う際にIRDナンバーの取得が義務付けられました。
日本から申請手配することも可能です。
詳細につきましては、ご相談くださいませ。

【ステップB】物件購入の手続き(検索〜名義変更まで3か月程度)

・インターネットで検索(渡航可能であれば現地下見手配)
・提示金額での売買またはオークション参加(代行可能)
・売買契約書作成
・建築士による物件調査等
・締結
・名義変更手続き(日本の公証人役場にて書類手続き)
・物件引き渡し

 

NZおよび主要エリアの価格推移グラフ

※REINZ (NZの不動産研究機関)参照

ニュージーランド 不動産購入 グラフ2
ニュージーランド 不動産購入 グラフ1
お問合せはこちらからどうぞ
メニュー
NZビザ診断(無料)

ニュージーランドへの移住をお考えの方、永住権取得が可能かどうか、無料で診断いたします。

無料ビザ診断はこちら
NZ移住説明会

ニュージーランドの客観的な基本情報、移住計画の現実性、ビザ取得方法など、最新で正確な情報をお伝えします。

お申込みはこちら
NZ移住下見ツアー

ニュージーランドで暮らすという視点で、オークランドの不動産や学校、スーパーマーケットなどを下見するツアーです。

お申込みはこちら
無料メルマガ登録

ニュージーランドで役立つ情報満載の無料メールマガジンです。ご登録はこちらからどうぞ

バックナンバーはこちら