ビザ・永住権につながる留学 介護コース

介護関連のお仕事は、ニュージーランドでも需要が高く、また永住権申請の際、技能職として認められる職種もあります。介護関連の知識がまったくない方でも、Level5(1年)コースからはじめ、Level6での施設のマネージメントに関する学習を続けることも可能です。

入学資格
1. 介護コース:IELTS 5.5以上/ソーシャルケアコース:7.0以上の英語能力証明。
2. 最終学歴:高校卒業資格以上(LEVEL5,6)など
(各学校、コースにより異なりますので、お問い合わせください!)
コース期間
1年コース、2年コース、3年コースなど
コース費用
$18,000〜$19,555 /1年間
永住権ポイント
40ポイント(Level5,6)、50ポイント(Level7)

20時間/週の労働可な学生ビザ取得校。セメスターホリデー中はフルタイムでの就労可能。
Diploma Leve5/6 では、2年以上のコース終了後、「12ヵ月間のPost Study Work Visa(労働許可)」を取得。
Diploma Leve7 以上の資格の場合、1年以上のコース終了後、「12ヶ月のPost Study Work Visa(労働許可)」を取得。

介護関連のお仕事は、様々です。
Diplomaコースを修了しますとCommunity WorkerやFamily Support workerなどとして働くことができます。これらのお仕事では資格を持ったスタッフの需要が伸びており、介護施設やレストホーム(老人ホームのような施設)でお仕事を得ることが考えられます。現場で経験をつみ、いずれは介護マネージャーを目指すことができるでしょう。
また、学士でソーシャルワークコースを修了しますと、Social Workerとしてお仕事を探すことができます。
これらのお仕事は、主に多くの仕事は都市部に集中しているようです。

メニュー
無料メルマガ登録

ニュージーランドで役立つ情報満載の無料メールマガジンです。ご登録はこちらからどうぞ

バックナンバーはこちら