EAST WIND > 留学 TOP > 永住権につながる留学 > ホスピタリティコース
ビザ・永住権につながる留学 ホスピタリティコース

ニュージーランドは観光大国として、ホテルなどホスピタリティ産業にも力をいれています。これから数年のうちに、オークランドだけですでに数箇所の5つ星ホテルが新設予定です。

カスタマーサービス、本格的なコーヒーの淹れ方、ワインやカクテルの知識などホスピタリティ現場ですぐに役立つ実践的なスキルからホテル運営管理、ビジネスプランニング、マーケティング、 人事管理などマネージメントレベルのビジネススキルまで世界で使えるスキルと資格の取得を 目指します。理論とトレーニング施設を使った実習の繰り返しでスキルをしっかり習得でき、在学中から週20時間のホテルなどでの就労が可能なため、 勉強と同時にホスピタリティ業界での キャリアアップも可能です。

入学資格
1. IELTS 5.5以上、6.0以上の英語能力証明。
2. 最終学歴:高校卒業資格以上など
(各学校、コースにより異なりますので、お問い合わせください!)
コース期間
1年コース、2年コース、3年コース(学士)など
コース費用
$18,000〜$19,555 /1年間
永住権ポイント
40ポイント(Level5,6)、50ポイント(Level7)

週20時間の労働可な学生ビザ取得校。セメスターホリデー中はフルタイムでの就労可能。
Diploma Leve5/6 では、2年以上のコース終了後、「12ヵ月間のPost Study Work Visa(労働許可)」を取得。
Diploma Leve7 以上の資格の場合、1年以上のコース終了後、「12ヶ月のPost Study Work Visa(労働許可)」を取得。

コース修了後は主にホテルやレストラン、バー、クラブ、イベント会場などでのお仕事を得るチャンスがあります。ホスピタリティの資格を生かすことのできる分野が多岐にわたることもあり、仕事を得るチャンスは多くあるでしょう。都市部や観光地のほかにも、各地ホリデーパークなどでのお仕事もあります。まずは、エントリーレベルでサービスの真髄を学んだのち、各種マネージメントや企画などのお仕事に携わるチャンスがあるかもしれません。

メニュー
無料メルマガ登録

ニュージーランドで役立つ情報満載の無料メールマガジンです。ご登録はこちらからどうぞ

バックナンバーはこちら

100%エンジョイNZライフ Citadel NZのブログ