トップページ > 移住メルマガ > Vol. 1 イーストウィンド 移住メルマガ創刊!!
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

 | 次の号>

Vol. 1 イーストウィンド 移住メルマガ創刊!!

VOL.01 2007年5月21日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イーストウィンド 移住メルマガ創刊!!


   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■ 
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■ 
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/    ■■■■■ 

無料メールマガジンの登録はこちらから↓
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php

            発行者:イーストウィンド <隔週月曜12時配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キアオラ!(マオリ語でこんにちは)イーストウインドです。

これからニュージーランドへ移住を考えている方へ、ニュージーランド在住歴
7年の経験を生かして、私スガヤが、日頃皆さんがなかなか知ることのできな
い、ニュージーランドの裏話、業界ネタなど、情報提供をさせていただこうと
、メルマガを始めることになりました。

情報カテゴリーは全部で10あり、毎回そのうちの数カテゴリーを取り出して
お送りします。

これからどうぞよろしくお願い申し上げます。


◆─────────────────────────────────◆
  今日のメルマガラインナップ
◆─────────────────────────────────◆

  1.最新移民情報!!!!
  2.移住についての心配事(子供編)
  3.ニュージーランド医療事情
  4.あとがき(幸せの感じ方)

◆─────────────────────────────────◆
  1.最新移民情報!!!!
◆─────────────────────────────────◆

2007年5月9日にEOI( Expressions of Interest)の選考がおこなわれ
ました。今回の選考では技能移民部門(Skilled Migrant Category)の1次申
請者の中から、

★ 140ポイント以上の申請者のうち390組が、
★ 100ポイント以上140ポイント以下の申請者のうちジョブオファー
   を持っている95組が、
★ 100ポイント以上140ポイント以下の申請者のうち技能不足職種の
   職歴保持者から15ポイントのボーナス点を得た63組が選考されました。
★ 100ポイント以上140ポイント以下の申請者のうち技能不足職種の
   職歴保持者から10ポイントのボーナス点を得た40組が選考されました。
★ 105ポイント以上140ポイント以下の申請者のうち技能不足職種の
   職歴保持者から10ポイントのボーナス点を得た201組が選考されました。

この選考では合計789組、1,745人が1次審査をクリアしたことになり
ます。2003年12月に技能移民部門が開始されて以来、59,655組、
138,300人がEOI選考に選ばれております。

今後も2週間毎に抽出を行なうとの事です。


※EOI (Expression of Interest) とは???
  →クリック http://www.eastwind.co.nz/residence/smc.html

技能移住部門(Skilled Migrant Category)のポイント計算は
http://www.eastwind.co.nz/residence/smc.html をご覧下さい。

新部門の詳細については順次NZ移民局のホームページ
http://www.immigration.govt.nz で公表されております。


◆─────────────────────────────────◆
  2.移住についての心配事(子供編)
◆─────────────────────────────────◆

2年前からニュージーランドに住み始めたWさんのお嬢さん(6歳)に先週久
しぶりにお会いした時、英語の発音がNZ在住歴が長い私よりもはるかに上手
く、ほぼネイティブだったのに驚きました。

ニュージーランドに来た時は全く英語が話せず、外人ばかりの小学校に入学し
た当初は不安で毎日泣いてばかりいた彼女。

親御さんは相当心配をしていましたが、1ヵ月後には金髪のかわいい女の子達
を家に連れてきて無邪気に遊んでいたそうです。

一般的に子供は英語の習得だけではなく、生活環境への適応能力も早いようで
す。

また、他民族国家と言われるニュージーランドという国自体が他の国と比べて
人種問題が少なく、他民族同士を受け入れ、うまく強調しあっていることで、
全て平等で比較的調和の取れた社会を形成している背景も関係しているのでし
ょう。

ニュージーランドへ移住を考えている親御さん、少しはご安心いただけました
でしょうか?


ご参考までに、、、

マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング会社は世界215箇所の
都市を対象に行った「2007年世界生活環境調査」の結果を発表しました。

総合生活環境ランキングでは政治、経済環境、治安、医療、教育、交通その他
公共サービス等に関する39項目を対象に評価を行ったもので、オークランド
が5位、ウェリントンが12位に選ばれました。

ちなみに東京は35位、大阪は42位。


◆─────────────────────────────────◆
  3.ニュージーランド医療事情
◆─────────────────────────────────◆

腹痛がひどく、先日GPで診てもらった友人Aは、精密検査するようにドクタ
ーに薦められた。早速、検査の予約をオークランドの公立病院でしようとした
ところ、2年待ちとのこと。

その話を聞いて数年前に同病院で検査入院するためのベッド待ちの間、結局癌
で亡くなってしまった知り合いがいたことを思い出した。

ニュージーランド社会保障制度の1つに 医療費が無料だということは世界的
にも有名ですが、だからといって安心してはいけないのです。

ニュージーランドではどんな病気でも先ず始めにGPと呼ばれる一般医で診察
などをしてもらい、GPが対応できる治療の範囲を超えていると判断した場合
は専門医に行くことになります。

この時点で公立と私立に病院は分かれます。

公立病院は永住者と在住2年以上の税金納入者は治療費が無料、または1部負
担のみとなるため、常に込み合い、なかなか予約がとれません。

このような医療事情から私の友人が経験したようなケースが日常茶飯事起こる
のです。

逆に私立病院は持っているビザの種類に関係なく治療費が全額自己負担となり
ますが、基本的に待ち時間はほとんどありません。

このような点から保険に加入することを強くお勧めします。

イーストウインドで扱っているユニケア保険は世界の格付け機関としても有名
なS&PからダブルAプラス(2006年6月現在)と信頼性の高い保険であ
り、保険料は日本のそれよりも比較にならないほど安いのです。

ユニケア保険は日本から申し込みが可能、是非ご検討ください。

↓ユニケア保険はこちら
http://www.eastwind.co.nz/ew/medicare/med_insurance.html


◆─────────────────────────────────◆
  4.あとがき(幸せの感じ方)
◆─────────────────────────────────◆

近くの公園で寝そべりながら本を読んでいると目の前をカルガモの親子が通り
過ぎたり、キラキラ光る海を背にビーチ沿いをラブラドール犬と飼い主が共に
走っている姿をのんびり眺める、そんな時に幸せだなぁ私、とふと思ったりし
ます。

果たして昔の私が同じ光景をみても幸せだと感じたのか疑問です。

今年1月に日本へ遊びに行った時に、私が6年間働いていた東京日本橋界隈を
平日散歩してみました。人々は皆急ぎ足で、表情にゆとりがみられることもな
く、毎日をただ過ごしているだけのようにみえてかわいそうに感じました。

通勤ラッシュ、会社で働きづめ、クライアントとの接待、帰宅は夜中、家族過
ごす時間も無い、そんな時間に追われる生活の毎日で心の余裕もなくなってき
てはいませんか?

ニュージーランドの人々はプライベートの時間を最重要視します。
仕事を残業するまでしたり、家に持ち込む事は滅多にしません。

イカで鯛を釣ってお刺身を食べたり、ちょっと遠出をしてドライブがてらムー
ル貝を捕りにいったりと、お金をかけることなくプライベートを楽しむ方法が
この国には沢山あります。

ニュージーランドの生活は非常にシンプルですがそれが 今の日本人が求める
ゆとりなのではないでしょうか。

ダイナミックな自然が多い、人々が親切、ワインが美味しい、マリンスポーツ
が気軽にできる等、日本では体験することのできないリッチ生活を一緒に送り
ませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回もどんどん
ニュージーランド情報をお送りしていきます。


───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

  ■発行周期      隔週月曜日配信
  ■配信元       イーストウィンド    http://www.eastwind.co.nz/
  ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz

  ■お知らせ

  本メルマガは、イーストウィンド メルマガ「EASTWIND通信」購読者
  へ配信しています。今後も「 あなたにもできる! ニュージーランド移住情
  報 」メルマガの購読を希望される方は、下記無料メールマガジン登録画面か
  ら登録をお願いいたします。

  お手数をおかけいたしますが、今後ともご愛読よろしくお願いいたします。

  無料メールマガジンの登録はこちらから↓
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


  >>> このメールマガジンの内容の転載の際はご一報ください。<<<

            Copyright(C) 2007 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年