トップページ > 移住メルマガ > Vol. 55 NZ 不動産関連業者と仕事をして感じること
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 55 NZ 不動産関連業者と仕事をして感じること

VOL.55 2009年7月20日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「イーストウィンド 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■ 
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■ 
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■ 




無料メールマガジンの登録・解除はこちらから↓
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


                発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皆さま、こんにちは!
いつもご愛読くださいましてありがとうございます。


今週、ニュージーランドのオークランドは予想最高気温14度、
日差しが眩しく暖かい天気でスタートしています。


先週末ニュージーランド国内では、
南半球の強豪国ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカの
3カ国で争うラグビーリーグ戦「2009 Investec Tri Nations」が
開幕しました。

オールブラックス(NZ代表)は初戦、対ワラビーズ(豪州代表)戦を、
26対16で勝利し、上々の出来でスタート。

今年も9月中旬まで国対抗の熱い戦いが国内外で開催されます。


[次回試合予定]
26 Jul South Africa v All Blacks Bloemfontein,SA
02 Aug South Africa v All Blacks Durban,SA


それでは早速、今号の移住メルマガをお届けいたします。


(だ)




◆─────────────────────────────────◆

今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

1.News !

   夏休みだけの限定  「 ニュージーランド移住体験下見ツアー 」


2. ニュージーランドのカスタマーサービス

   「 ニュージーランド不動産関連業者と仕事をして感じること 」


3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.49)

   「 ゴキブリ南北 」




◆─────────────────────────────────◆

  1.News !

   夏休みだけの限定  「 ニュージーランド移住体験下見ツアー 」

◆─────────────────────────────────◆

イーストウィンドは、ニュージーランドの移住を本格的にお考えの方、いつ
かは移住をしたいとお考えになっている方のために、単なる観光旅行ではな
く、ニュージーランドで生活する・・・という視点で、「ニュージーランド
移住体験下見ツアー」をご提案します。

ニュージーランド移住経験者である、弊社日本人スタッフが同行し、通常の
ツアーでは見学することのできない不動産(住居用・投資用)やお子様の学
校、病院、スーパーマーケット等をご案内いたします。

また、その他ご要望に応じて、銀行の口座開設なども同行通訳致します。

ご宿泊先は、「暮らす」・・・という視点で、弊社がセレクトするキッチン
付きアパートメントホテル。台所用品や調味料など生活するための基本必需
品は整っておりますので、到着日から、ご自宅でくつろぐ感覚で生活して頂
けます。

もちろん、自由行動日は、様々なオプショナルツアーで、オークランドの自
然やエンターテイメントを満喫するもよし、レンタカーを借りて周辺地域を
のんびりドライブするもよし! 都会を少し離れると日本では見られない珍
しい自然がいっぱいです!


夏休みだけの限定企画です! この夏、ご家族、ご夫婦で、将来のニュージ
ーランドの生活を、ほんの少しのぞいてみませんか?


本ツアーに関する詳細は、移住体験下見ツアー専用ページをご覧下さい。
また、お申し込み・お問い合わせは下記イーストウィンド・移住部門か
同専用ページからお願いいたします。

http://www.eastwind.co.nz/immigrant/ijyutour.php


皆様からのお申し込み・お問い合わせをお待ちしております!



  ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

ホームページ  http://www.eastwind.co.nz
お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz

  7F The Data Centre, 220 Queen St. City, Auckland New Zealand
  Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602





◆─────────────────────────────────◆

  2. ニュージーランドのカスタマーサービス

   「 ニュージーランド不動産関連業者と仕事をして感じること 」

◆─────────────────────────────────◆

今回は、ニュージーランドのカスタマーサービスについてお話しいたします。

日本のサービスといえば、「時間厳守は当たり前」、「お客様を待たせない」、
「遅れるときは必ず連絡」など、きっちりとした日本ならではの、きめ細やか
なサービスが基本となっているように感じます。

海外へ行かれたご経験のある方はご存じだと思いますが、サービスの質は文化
や習慣の違いにより、国によって様々です。レストランスタッフの応対が冷た
く感じる国があれば、ニュージーランドのようにカジュアルでフレンドリーな
サービスが主流の国もあります。

日本の行き届いたサービスに慣れてしまうと、海外のサービスは不満を感じて
しまうことも少なくないのではないでしょうか。不動産管理の仕事をしている
私の例を挙げますと、業務上必要なニュージーランド業者との交渉があります。
害虫駆除業者、掃除業者、建築業者、輸送業者、電気業者など、様々な業者と
関わっています。

ニュージーランドは起業しやすいこともあり、そのような業者は、個人経営と
いった規模が小さいことが特徴です。そのような業者と関わる際に起こりやす
い問題が、約束の日、または約束の時間に来ないことです。日本では考えられ
ませんね。20〜30分遅れてくることは当たり前ですし、約束した日に姿を現さ
ず、電話をかけると、「忙しいので今日は行けない」ということもあります。
そういうことが重なり、腹立たしい想いをしたことは数度ではありません。

また、出来上がった請求内容が見積もりと大きく異なっていたり、支払いが終
わっている業務に関して再度請求されたり、依頼事項が終わって半年以上経っ
ている仕事の請求書が忘れたころに届いたり、小さな問題が絶えません。

そういった業者だけではなく、大手会社のコールサービスでも、たらい回しに
されることが頻繁にあり、ニュージーランドで生活している日本人と話をする
と、いろいろな驚きのエピソードを耳にします。

どうしてそのようなことが起こるのかと深く考えたこともありました。
考えた挙句の結論は、必要なことに関しては、相手を完全に信用せず、二歩、
三歩先を読んで行動をする、不安ならば自分から連絡する、確認する、そうし
たことの繰り返ししかないように考えています。どうしても必要でないことに
関しては、気にしない、ということも、ひとつの方法です。

そう考えると、ニュージーランドの良い面が見えてきます。
例えば、銀行の窓口。日本では機械的な対応が多い印象でしたが、ニュージー
ランドはフレンドリーな対応で、気軽な雰囲気があります。口座に入金をしに
来ただけなのに、気付いたら、窓口スタッフと、お気に入りのサーフィンスポ
ットについて話し込んでいたこともあります。

国と国も「十国十色」。どの国にも違いがあり、自分にとって心地よいところ
があれば、不慣れで驚くこともあります。そんな発見を楽しめることが、海外
生活の一つの醍醐味ではないでしょうか。

(と)


  ▼EAST WIND CO.,LTD 不動産部門 ─────

ホームページ  http://www.eastwind.co.nz/realestate/
お問い合わせ  fudousan@eastwind.co.nz

  7F The Data Centre, 220 Queen St. City, Auckland New Zealand
  Tel : (+64) (0)9-377-9601 Fax : (+64) (0)9-377-9602




◆─────────────────────────────────◆

  3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.49)

   「 ゴキブリ南北 」

◆─────────────────────────────────◆

東京に帰って久しぶりにゴキブリらしいゴキブリに遭遇した。冷蔵庫の陰か
らサッと飛び出すと、すばやくテーブルの足元に逃げ込む。その速いこと。
足で踏みつぶそうとしてもちょっとやそっとではつかまらない。ニュージー
ランドにもゴキブリはいるのである。むしろ東京より多いかもしれない。だ
が、なぜか動作は緩慢。スリッパの一撃でまず逃がしたことはない。万事に
のんびりしたKIWIに似ているのかも・・・。

地球上で一番速く歩く人はニューヨークの住人。その次が大阪、東京と続く
と何かの本で読んだことがある。歩く速さが住人の「せっかち度」を現すと
したら圧倒的に北半球にせっかちが集まっている。確かにニュージーランド
に来てからこちらも歩く速度がゆっくりになった気がする。トシのせいかも
しれないが。

ゴキブリに次いでニュージーランドで目立つのがハエ。ご近所の家にお茶に
招かれるとほとんどの家にハエたたきが常備されている。わが町のスーパー
には昔懐かしいハエ取り紙や蠅帳(ハイチョウ)も売っている。東京の若い
人でハエ取り紙を見たことがある人は少ないのではないか。もっとも、我が
家を出て10分も郊外に走れば羊、牛が無数に放牧されているのだから別の
見方をすれば幸せだ。

ハエと言えばほんの数週間前、オバマ大統領がTVのインタビュー中に手に
止まったハエを見事一撃でたたき殺したのが何度も放送された。多くの視聴
者は大統領のスピーディーな動きに若さを見て好感をもったと思ったら、何
とアメリカ動物保護団体の幹部が人道的な観点から抗議の声明を出し、迷い
込んだ虫を殺さず捕まえて屋外に放すカゴ(そんなものがあるとは知らなか
った)をホワイトハウスに贈ったという。ちょっと怖い団体である。

日本もいよいよ政局。衆議院選挙は8月30日と決まった。「必勝」という
べきところを「惜敗」と言い間違え、都議選には惜敗どころか大敗した麻生
首相には何を贈ろう。「広辞苑」か。


(周)


───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


ご意見・ご感想はこちら
→  media@eastwind.co.nz


  ■発行周期    隔週月曜日配信
  ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
  ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
  ■バックナンバー
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/ijyu_backnumber.htm

  ■無料メールマガジンの登録・解除はこちら
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2009 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年