トップページ > 移住メルマガ > Vol. 109 「条件なし永住権」の取得条件
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 109 「条件なし永住権」の取得条件

VOL.109 2011年10月10日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「EASTWIND 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■


 無料メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ
 http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/

               発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 皆さま、こんにちは。
 メルマガのご愛読、いつもありがとうございます。

 ニュージーランドで開かれているラグビーワールドカップ。
 土日に行われた試合で、ベスト4が出揃いました。
 優勝候補に挙げられるNZ代表オールブラックスも含まれており、
 このあとの試合も楽しみが尽きません。
 10月23日の決勝戦まで、あと2週間です。


 それでは今回のメルマガをお届けします。


 (き)



◆─────────────────────────────────◆

 今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

 1.「条件なし永住権」の取得条件

 2.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.103)

  「 女性専用車 」

 3.ホリスティックニュージーランドからのお知らせ



◆─────────────────────────────────◆

  1.「条件なし永住権」の取得条件

◆─────────────────────────────────◆

 永住権を取得するためには、いろいろな方法がありますが、永住権を取得
 した後すぐに、無条件でニュージーランドへ永住する権利を得られるわけ
 ではありません。

 永住権を取得すると、最初に発給されるのは「条件付」永住権、Resident
 Visaと呼ばれるビザです。条件を守ったまま、2年以上このビザを保持する
 ことで、条件のない永住権、Permanent Resident Visaを得ることができま
 す。

 条件として「2年間で各年184日のニュージーランド滞在」ということがあ
 りますが、この「各年184日滞在」の条件をクリアできない場合、代わりに、
 下記の4つの条件の中から一つを満たすことで、条件のない永住権を取得す
 ることができます。

 ---

 1. 税法上の住民であること
 ビザ(Permanent Resident Visa)申請の直前の2年間のうち、各年41日以
 上ニュージーランドに滞在しており税務署から2年以上の「税法上の住民」
 と認められていること。
 注意:租税条約によって、他国で税法上の住民となっている場合は、移民
    法上ではニュージーランドの「税法上の住民」とは認められません。

 2. ニュージーランドでの投資
 投資家部門での永住権申請の場合、規定の投資を、他の部門での場合、
 2年間のNZ$1,000,000以上の投資をニュージーランドでしていること。
 投資資本に関する諸条件があります。

 3. ニュージーランドでのビジネス
 いずれの部門での申請でも、ニュージーランドでビジネスを設立(または
 購入)し、12ヶ月以上ニュージーランドに貢献しながらビジネスを成功さ
 せていること。
 <方法>
 * ビジネスを設立(または購入)
 もしくは
 * すでにニュージーランドでビジネスされている企業の株を25%以上保有
  すること

 4. ニュージーランドに基盤を置いている証明
 主申請者はビザ(Permanent Resident Visa)申請直前の12ヶ月のうち、
 41日以上ニュージーランドに滞在していること。また、ご家族(申請時に
 含まれている)は、2年間で合計184日以上滞在していること。さらに、
 下記のどちらかを満たしていること。
 <方法>
 * ニュージーランドで家族用の住宅を購入、維持していること
 もしくは
 * ニュージーランドで雇用(フルタイム)されていること

 ---

 * 上記4つの条件とも、2年以上、Resident Visaを保持していることが最低
  条件となります。

 せっかく条件付永住権を取得したのに、何かのご都合で、どうしてもニュー
 ジーランドに各年184日滞在できない!!という方、上記4つのオプション
 のうち一つでもクリアすることで、条件なし永住権を取得することができ
 ます。ぜひあきらめずに、条件のない「Permanent Residence」をゲットし
 てくださいね!


 ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

 ホームページ  http://www.eastwind.co.nz/
 お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz
 7F The Data Centre, 220 Queen St, City, Auckland, New Zealand
 Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  2.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.103)

  「 女性専用車 」

◆─────────────────────────────────◆

 東京に戻って地下鉄に乗った。エスカレーターを降りるとホームに電車が
 止まっている。最後部の閉まりかけたドアをかわして乗り込むと座席が空
 いている。座って読みかけの本をバッグから出し、ページを開こうとした
 ら「お客さん!」と声を掛けられた。「ここは女性専用車です」と車掌。
 周りを見回すと確かにオンナばかり。周囲の冷たい視線を感じながら次の
 駅で前の車両に移動した。

 女性専用車があることは知っていたが、しばらく留守をするとこういう失
 敗をする。調べてみると女性専用車は「婦人専用車」として戦前にもあっ
 たそうだ。ただし、このときは「男女が混み合う電車に同乗するのは好ま
 しくない」という理由から。今はもちろん痴漢対策である。「逆差別だ」
 という声もあるようだが痴漢がオトコの仕業である以上は仕方あるまい。
 痴漢と間違えられて職を棒に振った事件もあったようだからいっそのこと
 女性専用車、男性専用車に分けたらいい。統計を取ればほぼ均等に混み合
 うように車両を配分できるだろう。オンナはどの車両にも乗れるがオトコ
 は乗れない車両があるというのが引っかかる。

 女性専用車はまだ良いが、電車の中で若い女が化粧をするのは止めてもら
 えないか。席に座って化粧道具をひざに置き、鏡片手に顔を叩いたり擦っ
 たり。オンナの化粧というのは家の鏡の前でやるものじゃないのか。外出
 先でやるにしても駅やオフィスのトイレでするものだろう。日本の女はい
 つから公衆の面前で化粧が出来る神経になったのだろう。鏡なしであの百
 面相をやる自分を想像してごらん。人に見せられる顔か。化粧の前と後の
 違いを他人に見せてはまずいのではないか。もっとも前後たいして変わら
 ないのもいるが。

 近頃「優先席」に若い者が男女を問わず堂々と座っているのを見かける。
 優先席が出来たころはたとえ電車が空いていても若い者はそこには座らな
 かった。某日、優先席に座って周りを見回すと筆者と同じ高齢者と見られ
 るのはただ一人。あとは男女とも若いか働き盛りのオトコが座っている。
 ある駅でいかにも身障者とわかる女性が杖を突いて乗ってきた。向かい側
 の若者たちは知らぬふりで席を譲ろうともしない。筆者がその女性の背に
 声を掛けて席を譲ると、とたんに若者たちは漫画を熱心に読みふけったり、
 居眠りのマネを始めた。恥ずかしいという気持ちは多少あるようだ。

 年寄りの繰り言と知って言う。東日本大震災で多くの被災者たちが見せた
 態度を「冷静で礼儀正しい」と外国のメディアが報じたがこういう若者た
 ちが確実に増えているもまた日本の現実だ。一度ムーディーズに日本の若
 者たちの格付けをしてもらいたいものだ。

 (周)



◆─────────────────────────────────◆

  3.ホリスティックニュージーランドからのお知らせ

◆─────────────────────────────────◆

 ニュージーランド原産のマオリハーブ(薬草)製品を
 取り扱っているホリスティックニュージーランドは、
 お客様に支えられ、2周年を迎えることができました。
 今月の15日まで、2周年キャンペーンを行っていますので、
 この機会にどうぞお買い物をお楽しみください。
 
 ホリスティックニュージーランド
 http://www.holisticnz.co.nz/



───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

 今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
 次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 ご意見・ご感想はこちら
 media@eastwind.co.nz

 ■発行周期    隔週月曜日配信
 ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
 ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
 ■バックナンバーの閲覧、無料登録・解除はこちらからどうぞ
  http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2011 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年