トップページ > 移住メルマガ > Vol. 92 上昇するNZ賃貸物件価格
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 92 上昇するNZ賃貸物件価格

VOL.92 2011年2月14日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「EASTWIND 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■


 無料メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ
 http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/

               発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 皆さまこんにちは。
 いつもご愛読くださいましてありがとうございます。
 
 週末のオークランドは快晴でした。
 数週間、どんよりとした週末がつづいていたので、
 ここぞとばかりに、
 海や山へ行ったり、スポーツをしたりしたスタッフが多かったようです。
 日焼けした肌の色が、その楽しさを物語っていました。

 まだまだ満喫したいニュージーランドの夏です。 

 それでは本日のメルマガをお送りいたします。


 (き)


◆─────────────────────────────────◆

 今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

 1.上昇するニュージーランド賃貸物件価格

 2.ファイナンス「 政策金利を3.00%に据え置き 」

 3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.86)

  「 スカイツリーとスカイタワー 」

 4.ホリスティックニュージーランドからのお知らせ



◆─────────────────────────────────◆

  1. 上昇するニュージーランド賃貸物件価格

◆─────────────────────────────────◆

 現在、オークランドに住む私の周りには、賃貸物件を探している友人が大
 勢います。希望の物件を探すのに、かなり苦労しているようです。

 それもそのはず、いかにオークランドの賃貸物件が不足しているか、そし
 て、家賃が高騰しているか、今年に入って、連日、新聞の記事となってい
 ます。1月には、去年の8月から3ベッドルームの物件を探しているシングル
 マザーのホームレス寸前の体験が載りました。週$380の家賃の物件が出た
 ところ、競争率が高すぎて、あきらめるしかなく今は友人のところで身を
 寄せていてる状況だそうです。今月に入っては、City から近い範囲での一
 戸建ての賃貸物件に、200件の問い合わせが集中し、いかにテナントを絞り
 込むか大家が苦労しているというほど貸し手市場のようです。去年の12月
 には、セントラル・オークランドの3ベッドルームの家賃平均が$580、タカ
 プナ・ミルフォードで$670、リミュエラで$690という、一年で16%-25%も高
 騰しています。さらに去年と同じ時期に比べ、賃貸物件の件数が24%も激減
 であるうえ、賃貸物件を探している方には、かなりの競争倍率です。その
 要因として、近年の不況から投資家や大家が物件を手放さざるを得ず、彼
 ら自身が賃貸物件に住む状況になっていること。多くの海外の投資家(家
 主)がニュージーランドに戻ってきていること。去年の商用目的の物件の
 税法が変わったこと。新しく建設される住宅が少なく、人口増加に追い付
 いていないこと。また、住宅ローン利率も高いので、家賃もどうしても高
 騰傾向にある傾向にあります。その一方では、2月の記事には、オークラン
 ドに限らず、ニュージーランド全体で$100ミリオン以上の家賃滞納が深刻
 化し、家賃管理会社と債権回収社の間に入る会社を立ち上げたことが話題
 となりました。また、低収入と不動産上昇価格との格差が深刻になる現状
 です。3年間の経済停滞の中、市場は改善されず、わずかな住宅の価格減少、
 高い失業率、賃金上昇の見込みがない、などニュージーランド国民には困
 難な住宅購入の状況です。

 しかしながら、海外からの投資家や永住希望の方にとっては、
 
 - 現在の円高傾向
 - 不動産価格の下落が落ち着き、上昇傾向
 - 人口増加にともない不動産重要が増える

 ということから、物件購入のチャンスといえるかもしれません。

 
 ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

 ホームページ  http://www.eastwind.co.nz
 お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz
 7F The Data Centre, 220 Queen St, City, Auckland, New Zealand
 Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  2.「 政策金利を3.00%に据え置き 」 〜ファイナンス〜

◆─────────────────────────────────◆

 NZ準備銀行は1月27日、政策金利を3.00%に据え置く発表をしました。

 ボラード総裁は金利を据え置いた理由として、「昨年下半期の国内経済が
 見通しよりも低迷した。7〜9月期の国内総生産(GDP)が予想に反し
 てマイナス成長となったほか、10〜12月期の小売り業況も悪化していた」
 と説明。向こう2年間で政策金利を段階的に引き上げるとした従来の方針
 を再確認した上で、「経済が安定し、インフレ率の改善がより明確になる
 まで、利上げは行わない」と表明しました。

 NZのGDPは昨年7〜9月期、前期比マイナス0.2%に後退。同10〜12月期の
 消費者物価指数(CPI)上昇率は前期比2.3%だったものの、このうち2.0%
 は、10月に実施した消費税(GST)率引き上げの影響によるものとみられ
 ています。

 同総裁は一方で、「貿易相手国の経済成長は続くとみられ、輸出産品の価
 格も依然として上昇している。NZ国内でも住宅市場が安定し始めるなど、
 全産業を通じて企業マインドが改善しつつある」と述べるなど今後の経済
 成長への期待ものぞかせている。

 一般アナリストからは、NZ準備銀行は2011年中に3度にわたり政策金利を
 0.25%ポイントずつ引き上げることが予想が多く、NZドルは中期的な上昇
 基調を辿ると見込まれます。

 ◇

 送金と投資のチャンスをお見逃しなく!弊社では、ご資金を送られる際に
 は、安全・確実・便利に日本からニュージーランドへ送金いただける「円
 送金サービス」を提供しておりますので、是非ご利用ください。


 ★キャンペーン実施中★
 現在、グループ定期預金は、特別金利 7.00% を実施中です。
  http://www.eastwind.co.nz/finance/gdeposit/
 イーストウインド・ファイナンスでは、海外外貨預金をはじめ、
 お客様のニーズにお応えできる商品を取り扱っております。


 ▼ EAST WIND CO.,LTD ファイナンス ─────

ホームページ  http://www.eastwind.co.nz/finance/
お問い合わせ  finance@eastwind.co.nz

 7F The Data Centre, 220 Queen St. City, Auckland New Zealand
 Tel : 64-(0)9-373-5958 Fax : 64-(0)9-379-8448



◆─────────────────────────────────◆

  3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.86)

  「 スカイツリーとスカイタワー 」

◆─────────────────────────────────◆

 抜けるような青い空、空気がきれいだからどこまでも見渡せる景色。鮮や
 かな夕焼け。胸いっぱいに吸い込む空気がうまい。数ヶ月ぶりのニュージー
 ランド。ゆったりした田園風景を見ていると帰ってきたなと思う。ニュー
 ジーランドに戻る前夜、浅草から我が家に帰る道すがら真正面に巨大な建
 造物を見た。634メートルのスカイツリー。完成を前にツリー礼賛ばかりで
 誰もケチをつけないから前回に引き続きあえて私だけケチつけよう。スカ
 イツリーは醜い。設計上のアイデアで、見る方向により傾いて見えるのも
 不安感を増すばかりだ。

 前回も述べたが東京タワーのほうがよほど美しい。TVでは一年後の完成を
 待ち遠しいといい、東京タワーはなくならないとタワーの社員にいわせ、
 東京タワーからツリーを見るツアーが人気でタワーの搭乗者は以前より増
 えたという。だがこれも一時的な現象だ。スカイツリーが完成してしまえ
 ば東京タワーの経営は成り立たなくなって、いずれ解体の憂き目を見るこ
 とになろう。解体反対論も出るだろうが東京都の税金で維持費を出すわけ
 には行くまい。

 オークランドに帰ってわがM町からハーバーブリッジを渡りシティーに入
 るドライブウエイが好きだ。ハーバーブリッジから眺めるシティーは実に
 美しい。湾の手前にはヨットがぎっしりと並び、その先のオフィス街のビ
 ル郡の中心ににょっきりと立つのがオークランドスカイタワーだ。東京タ
 ワーより少し低い328メートルだが周囲のビル群とマッチしてオークラン
 ドのランドマークになっている。高ければよいというものではない。建造
 物は周囲のそれを取り囲む町と調和していなければならないのだ。ニュー
 ジーランド最大の都市といっても人口130万人。クイーンストリートとビ
 クトリアストリートが交差するスクランブル交差点も銀座や渋谷のように
 前後左右から来る人にぶつかるような恐怖感はない。街行く人の歩く速度
 もどことなくゆっくりしている。

 ニュージーランドの兄貴分に当たるオーストラリアは今年ものすごい集中
 豪雨に見舞われ多数の死者も出た。ニュージーランドでもカンタベリー地
 方で大地震があり相当な被害を受けた。幸い死者は出なかったようだが
 ニュージーランドは地震国ということをあらためて思い知らされた。今年
 9月には最大のイベント、ラグビーワールドカップがオークランドを中心
 に開催される。すでに期間中のホテルやB&Bは予約で満杯。ルームチャー
 ジも普段の3倍から4倍に跳ね上がっているという。「ワールドカップ開
 催中はドライブでの国内旅行は止めたほうが良い」といわれている。ニュー
 ジーランド人が経験したことのないような大渋滞が予想されるのだ。ご近
 所のおじいちゃんは「ワールドカップ開催中はシドニーの息子夫婦のとこ
 ろへ行く」という。9月のニュージーランドは冬で雨季にあたり過ごしやす
 くないのだ。ラグビーは大好きだがテレビでも観戦できる。こちらも一時
 避難するか。

 (周)



◆─────────────────────────────────◆

  4.ホリスティックニュージーランドからのお知らせ

◆─────────────────────────────────◆

 ニュージーランド薬草エキスを配合したオリジナルハーブ製品を
 製造販売するホリスティックニュージーランドでは、
 2月15日より「スプリングキャンペーン」を予定しています!

 2月15日発行のメールマガジン”KOAレター”に
 キャンペーン詳細が載りますので
 購読中の方はお楽しみにお待ち下さい。

 またこの機会にメールマガジン(無料)をご希望の方は、
 「メルマガ希望」とお書き添えの上
 sales@holisticnz.co.nz までメールをお送り下さい。
 すぐに登録させていただきます。


 ホリスティックニュージーランド
 http://www.holisticnz.co.nz/



───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

 今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
 次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 ご意見・ご感想はこちら
 media@eastwind.co.nz

 ■発行周期    隔週月曜日配信
 ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
 ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
 ■バックナンバーの閲覧、無料登録・解除はこちらからどうぞ
  http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2011 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年