トップページ > 移住メルマガ > Vol. 58 永住権「投資家カテゴリー」の条件
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 58 永住権「投資家カテゴリー」の条件

VOL.58 2009年9月1日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「イーストウィンド 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■ 
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■ 
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■




無料メールマガジンの登録・解除はこちらから↓
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


                発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皆さま、こんにちは!
いつもご愛読くださいましてありがとうございます。


少し気の早い話ですが、
今年の年末は、休暇を利用して日本へ一時帰国することにしました。
およそ3年ぶりの日本。そして、正月を日本で迎えるのも久しぶり!

家族や友だちに会えるのは楽しみですし、
(何を食べようか〜)と、
すでに「食べたいものリスト」を書き始めています。

オークランドの冬は、コートを着るほどの寒さではないので、
日本の冬に備えて、冬着を用意せねば!と思っています。


日本への一時帰国をお考えの方、
年末年始航空券の手配はお済ですか?

日本航空やニュージーランド航空の直行便をはじめ、
アジア経由便など、各種航空券の手配はこちらで承っています!
http://www.eastwind.co.nz/tour/
(スペシャル航空券が狙い目です☆)


さて、それでは、今号の移住メルマガをお届けいたします。


(き)




◆─────────────────────────────────◆

今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

1.News !

   夏休みだけの限定 「 ニュージーランド移住体験下見ツアー 」


2. ニュージーランドの永住権制度

   「 投資家カテゴリーの条件 」


3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.52)

   「 床屋さん南北 」


4.ご案内! 

   オークランド発着2泊3日
   「究極の癒しの旅プラン」ができました!



◆─────────────────────────────────◆

  1.News !

   夏休みだけの限定  「 ニュージーランド移住体験下見ツアー 」

◆─────────────────────────────────◆

イーストウィンドは、ニュージーランドの移住を本格的にお考えの方、いつ
かは移住をしたいとお考えになっている方のために、単なる観光旅行ではな
く、ニュージーランドで生活する・・・という視点で、「ニュージーランド
移住体験下見ツアー」をご提案します。

ニュージーランド移住経験者である、弊社日本人スタッフが同行し、通常の
ツアーでは見学することのできない不動産(住居用・投資用)やお子様の学
校、病院、スーパーマーケット等をご案内いたします。

また、その他ご要望に応じて、銀行の口座開設なども同行通訳致します。

ご宿泊先は、「暮らす」・・・という視点で、弊社がセレクトするキッチン
付きアパートメントホテル。台所用品や調味料など生活するための基本必需
品は整っておりますので、到着日から、ご自宅でくつろぐ感覚で生活して頂
けます。

もちろん、自由行動日は、様々なオプショナルツアーで、オークランドの自
然やエンターテイメントを満喫するもよし、レンタカーを借りて周辺地域を
のんびりドライブするもよし! 都会を少し離れると日本では見られない珍
しい自然がいっぱいです!


夏休みだけの限定企画です! この夏、ご家族、ご夫婦で、将来のニュージ
ーランドの生活を、ほんの少しのぞいてみませんか?


本ツアーに関する詳細は、移住体験下見ツアー専用ページをご覧下さい。
また、お申し込み・お問い合わせは下記イーストウィンド・移住部門か
同専用ページからお願いいたします。

http://www.eastwind.co.nz/immigrant/ijyutour.php


皆様からのお申し込み・お問い合わせをお待ちしております!



  ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

ホームページ  http://www.eastwind.co.nz
お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz

  7F The Data Centre, 220 Queen St. City, Auckland New Zealand
  Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  2. ニュージーランドの永住権制度

   「 投資家カテゴリーの条件 」

◆─────────────────────────────────◆


ニュージーランド永住権申請の条件が2009年7月に変わりましたので、
今回は、投資家部門からその詳細についてお話しいたします。

移民局の発表により、
2009年7月から投資家部門での申請条件が下記の様に二つのカテゴリーに変
更され、これまでより簡単になりました。


■投資カテゴリ1「インベスター プラス」
・投資額:NZ$1000万ドルを3年間投資
・最低事業経歴年数:無し
・年齢制限:無し
・最低英語力証明:無し
・最低移住資金:無し
・最低ニュージーランド滞留期間:3年間のうち、最後の2年間73日以上

■投資カテゴリ2「インベスター」
・投資額:NZ$150万ドルを4年間投資
・生活資金:100万ドル(ニュージーランドへの送金の必要なし)
・最低事業経歴年数:3年
・年齢制限:65歳まで
・最低英語力証明:英語環境でのバックグラウンドもしくはIELTS3.0以上
・最低ニュージーランド滞留期間:4年間のうち、最後の3年間146日以上

●永住権取得のポイント
この部門での投資は、個人の銀行口座への投資や不動産の購入は投資とは見
なされません。そのため、ニュージーランドでビジネス投資をすることが必
須となります。ビジネス投資で、今後のニュージーランド経済を支え、発展
につなげることが条件です。
また、この部門では永住権受給者数を年間300人(主申請者ベース)に設定
しています。

全世界的な不況の中、ニュージーランドも少なからず影響を受けており、国
内の失業率も上昇を続けています。
このような状況から、ニュージーランド政府、移民局は、ニュージーランド
への投資による永住権申請の条件をゆるくし、移民を通して国内の利益を図
る政策を打ち出しました。

また、当社ホームページからご案内している起業家部門からの申請も、ニュ
ージーランドに利益をもたらし、雇用を増やす要因となるので、以前と比べ
審査がやさしくなっていると言われています。


起業家部門についての詳細はこちらから↓
http://www.eastwind.co.nz/immigrant/emc.php 

海外に投資、起業をお考えの方、現在ニュージーランドでビザ、永住権を取
得するのには、絶好の機会を迎えております。

イーストウィンドでは、ビザ・永住権の申請だけでなく、現地での起業や投
資についてもトータルでサポートしております。
ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。


◆─────────────────────────────────◆

  3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.52)

   「 床屋さん南北 」

◆─────────────────────────────────◆

私の住むM町の床屋さん。ギリシャから30年前に移民してきたという70代。
車フリークらしく店の壁じゅうにクラシックカーの写真が貼ってある。店の
BGMは50年代のカントリーだ。町には他に4軒もの床屋があるがここがいつ
も混んでいる。近所の人が集まって、順番を待ちながら世間話をワイワイや
っている。昔東京の下町で見られた風景、浮世床だ。

爺さん、ニュージーランドにしては腕はたしかだが、気分によってその日の
値段が違う。最初のころは16ドルだったが「今日は時間がかかったから17ド
ル」などという。1ドル70円換算でも1000円ちょっとだから、日本の1000円
床屋とほぼ同じ。最近私の頭は18ドルで落ち着いている。

アメリカやヨーロッパでもそうだがニュージーランドでも例によって頭も洗
わず髭剃りもしない。だからカットしたらすぐ家に帰ってシャワーを浴びな
いと背中がちくちくする。Cityには頭も洗うし髭もそるところもあるらしい
が、こちらの床屋さんはイマイチ信用できない。ギリシャ人の爺さんの店に
落ち着くまでに何軒店を変えたことか。爺さんいわく「東洋人の髪は堅くて
直毛で形を整えにくい」悪いのはこちらのせいのようだ。

私が東京で行きつけの床屋さんは5000円でおつりが100円玉数個。60代だが
腕はいいしマッサージや耳かき、鼻毛カットもつくので高いとは思わない。
「チョキ、チョキ」の回数もニュージーランドの5倍くらいだろう。仕事が
ていねいなのである。ただ、いつ行っても空いているのが不安。先日も久し
ぶりに訪ねたら4台ある理髪台に夫婦で座ってテレビで甲子園の中継を見て
いた。

理由はすぐ近くにできた1000円床屋。それも通りを隔てて2軒もある。
繁華街なので2軒ともいつもいっぱい。赤、黄、青で示された待ち時間のラ
ンプは常に赤か黄色だ。5千円対千円。勝負にならないのである。「親父の
代から続いた店だけど、私でおしまいだね」と親父サバサバしている。

「浮世床」は東京から消え、ニュージーランドに残るようである。

(周)


◆─────────────────────────────────◆

  4.ご案内

   オークランド発着2泊3日、「究極の癒しの旅プラン」ができました!」

◆─────────────────────────────────◆

イーストウィンド関連会社、ジャパンビジネスコンサルティングのホリスティ
ックニュージーランド部門よりお知らせです。

ホリスティックニュージーランドでは、ニュージーランド原産の植物からと
れるエキスを配合した、特別なハーブ製品を日本の皆様向けに製造中です。
100%自然の力で、アレルギーや冷え性、ストレスなどの体の不調に優しく
働きかける製品をラインナップして、9月中旬にウェブショップでご紹介し
ます。どうぞお楽しみにお待ちください!

このハーブ製品の開発は、ベイオブプレンティという地方のテプケという町
でハーブセラピークリニックを長年やっている経験豊かなセラピストの協力
で行われています。

ホリスティックニュージーランドでは、このセラピストを訪問し、彼女のク
リニックで丸一日デトックス(老廃物排出セラピー)を受けることができる癒
しの旅を販売しています。オークランド毎週火曜日発着、最大4名様までの
思い切り贅沢でプライベートなプランです。温泉地ロトルアに連泊し、デト
ックスセラピーを受けた後は専門家から「あなたのためだけに配合された、
世界で1つ」のハーブ製品がプレゼントされます!普段の旅行では経験でき
ない、自然の国ニュージーランドならではの本当の贅沢なひとときをお過ご
しになりませんか? 

◎詳細はこちら
http://www.eastwind.co.nz/pdf/tour.pdf

この旅行については随時受付可能ですので、
ご興味のある方は、「癒しの旅の件」とお書き添え上、
info@jbcnz.co.nz までメールをお送り下さい。




───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


ご意見・ご感想はこちら
→  media@eastwind.co.nz


  ■発行周期    隔週月曜日配信
  ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
  ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
  ■バックナンバー
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/ijyu_backnumber.htm

  ■無料メールマガジンの登録・解除はこちら
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2009 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年