トップページ > 移住メルマガ > Vol. 98 NZ経済の現状
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 98 NZ経済の現状

VOL.98 2011年5月9日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「EASTWIND 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■


 無料メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ
 http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/

               発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 皆さまこんにちは。
 
 南半球ニュージーランドは秋冬の気候になり、気温が下がってきました。
 と言いましても、オークランドの日中は20度弱まで上がります。
 それ以上に雨が多くなっているので、乾燥機を使わない家庭にとっては、
 洗濯物が乾きにくくて困る季節でもあります。

 なかなかアウトドア三昧とはいきませんが、
 この時期で楽しめることを見つけて過ごしたいです。

 それでは今回のメルマガです。

 (き)



◆─────────────────────────────────◆

 今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

 1.ニュージーランド経済の現状

 2.ファイナンス「 NZ失業率、前年前期比で0.5ポイント減に改善 」

 3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.92)

  「 転居 」

 4.ホリスティックニュージーランドからのお知らせ



◆─────────────────────────────────◆

  1. ニュージーランド経済の現状

◆─────────────────────────────────◆

 いまだに、ミルクやガソリンの高騰が続きます。3月に公定歩合が引き下げ
 られ、4月も過去最低の2.5%のまま。プランによって6月から値上げを結構
 するテレコム。エアーポイントの特典を減らす、ニュージランド航空。10
 回通えば、1回無料とする特典を廃止する美容院やレストランが増。なんと
 も景気が悪いニュースが続く中、2010年度のニュージーランドトップ起業
 のボスの平均収入が発表されました。

 1位 - Westpac の Geroge Frazis NZ$5.8ミリオン
 2位 - Nuplex の John Hirst NZ$5.5ミリオン
 3位 - Telecom の Paul Reynolds NZ$5.1ミリオン
 3位 - Fontera の Andrew Ferrier NZ$5.1ミリオン

 新聞社のヘラルド紙が行った調査した57%のエグゼクティブを対象におこなっ
 た結果で、2010年の会計年度において14%の上昇とのこと。これでも、世界
 の同種地位のCEOに比べると少ないとされています(2009年度は、Paul
 Reynoldsだけが$5ミリオンを超えていた)。これをみると、年収$40,000を
 稼ぐ労働者の2倍を超えるほどの額を、一週間で稼ぐということになります。
 Statistic NZの統計によると、他のニュージーランドの労働者が、2010年
 12月の四半期では1.7%の増加でしかなかったというのに。   

 また、別の日の新聞報道では、今年に入って40%も売り上げが下がったとい
 う、7 Days 休みなしのFish & Chipsを家族経営しているオーナーの記事が
 対象的でした。以前は一人平均$10の注文が、今はチップスだけの$2平均。
 奥さんが妊娠中で、子供が産まれたらどうしたらいいのか。従業員5人以下
 の会社は、ニュージーランドの会社のほぼ90%を占めています。こうした
 ほとんどの小さな会社はニュージーランド経済に雇用を生む景気の重要な
 要素でありますが、従業員を解雇せざるを得なく、家族経営でまかなうし
 かない状況に陥っています。 

 今回のニュージーランドのエグゼクティブたちの収入を見ると、不況に左
 右されることはないようですね。9月からのラグビーのワールドカップが
 ニュージーランド経済の起爆剤となるよう、願わずにはいられません。

 
 ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

 ホームページ  http://www.eastwind.co.nz/
 お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz
 7F The Data Centre, 220 Queen St, City, Auckland, New Zealand
 Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  2.「NZ失業率、前年前期比で0.5ポイント減に改善」〜ファイナンス〜

◆─────────────────────────────────◆

 NZ政府統計局は5月5日、1〜3月期の失業率(季節調整値)が前期比0.1
 ポイント減の6.6%に改善したことを発表しました。前年同期比では0.5ポ
 イントの改善。性別では、男性が前期比0.3ポイント下落の6.2%、女性が
 前期と同じ7.0%でした。このことを受けてNZドルは買われて反発する場
 面が見られました。

 NZ準備銀行は4月28日、政策金利を2.50%に据え置くことを発表しました。
 ボラード総裁は政策金利を据え置いた理由について、クライストチャーチ
 で発生した大地震により、NZ経済の先行きが不透明な状況を指摘した上
 で「利上げを行う時期ではない」と説明しましたが、NZドル相場は、NZ準
 備銀行の予想以上に慎重な声明を受けた下落分を一日で取り戻しているこ
 とから、NZドルの地合いは引き続き強いと見られています。

 景気全般に関しては、依然、クライストチャーチ地震による景気下押し圧
 力が懸念されていますが、復興需要が年央以降から顕在化することが見込
 まれています。NZ準備銀行も、2011年の成長率は前年に比べて減速するも
 のの、2012、2013年と再加速を見込んでおり、利上げの再開は、2012年
 1−3月期から予想されます。また、アジア圏を中心とした世界経済の安定
 成長も、農産物などの輸出を通してNZ景気を下支えすると見込まれます。


 送金と投資をお考えの方は、チャンスをお見逃しなく!
 弊社の「グループ定期預金」は、現在、最高金利6.00%にて、あなたの資
 産運用 をサポートしています。また、弊社では、ご資金を送られる際に
 は、安全・確実・便利に日本からNZへ送金いただける「海外送金サービス」
 を提供しておりますので、是非ご利用ください。

 
 ▼ EAST WIND CO.,LTD ファイナンス ─────

ホームページ  http://www.eastwind.co.nz/finance/
お問い合わせ  finance@eastwind.co.nz

 7F The Data Centre, 220 Queen St. City, Auckland New Zealand
 Tel : 64-(0)9-373-5958 Fax : 64-(0)9-379-8448



◆─────────────────────────────────◆

  3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.92)

  「 転居 」

◆─────────────────────────────────◆

 引越しをした。ニュージーランドに来て5年、3回目の転居である。今回は
 自己都合ではない。“大家都合”である。ニュージーランドのハウスレン
 タルはやたら大家の権限が強い。日本のような立ち退き料やゴネ得は一切
 なし。大家に不満があれば借主が賃料を供託して長期間住み続けるなどと
 いうことは出来ない。大家の都合で明け渡しを要求するときは6週間以上
 前、店子からの転出の場合は3週間前に通告というルールがあって、事前
 に両者これにサインしているから情実は一切なし。

 家主のことをこちらではlandlordという。なにやらえらそうないい方では
 ないか。ためしに「6ヶ月ほど待ってくれないか」といってみたら「NO。
 だったらこの家を買え」という。買えといわれて金もないが、相当な古屋
 でスキマ風が冬はこたえる。見晴らしも良くないのでとても買う気になれ
 ない。「日本人はきれいに使ってくれるし、とてもいいテナントだ」とつ
 いこの間まで言っていたのにころりと変身する。多少値上げをすればいい
 のかと聞いてみたらそうではなく、どうやらまとまった金がほしい事情が
 出来たようだ。

 あわてての貸家探しはけっこう大変だった。折からクライストチャーチの
 大地震でオークランドに転居してきた人たちと重なって、賃料は高く、競
 争も激しい。ようやく見つけて引越し日を決めると「カーペットをクリー
 ニングしていってくれ」という。これは習慣なのでイエローページでクリー
 ニング業者を探し、引越しの次の日にクリーニングを入れるというと「だっ
 たらその日の賃料も日割りで払ってくれ」という。カーペットクリーニン
 グの日にすぐ次の人が住むわけでもないのにこういうところだけはしっか
 りしている。「大家といえば親も同然。店子といえば子も同然」。志ん生、
 文楽の長屋落語で育った当方としてみると実にドライな貸借関係ではある。
 しかし、考えてみるとこうしたやり方のほうがスッキリしているとも思う。

 引っ越して一週間たった5月3日午後。ニュージーランド史上まれに見る竜
 巻が我が家の隣町を通り抜けた。スーパーの屋根が飛ばされ、死者も出る
 被害だった。家族ぐるみで親しくしている日本人一家は幸い被害がなかっ
 たものの何軒か先の家の屋根が吹き飛ばされたという。

 このニュースは日本でも報道されたようで早速日本の友人知己からお見舞
 いのメールや電話をいただいた。あらためてこのコラムを借りてお見舞い
 の御礼を。それにしても2月のクライストチャーチ大地震から3月の東日本
 大震災、そして今度のトルネード。古希を迎えた今年、己が力では抗し得
 ない自然の大災害が三か月の間に3回もわが身の近くを通り過ぎた。「自
 然の摂理に逆らわず、残された人生を静かに生きろ」という神の啓示かも
 しれない。それにしてもこの3回の災害で大きな被害をこうむった人が大
 勢いることに慄然としないわけにはいかない。

 (周)



◆─────────────────────────────────◆

  4.ホリスティックニュージーランドからのお知らせ

◆─────────────────────────────────◆

 ニュージーランド原産のマオリハーブ(薬草)製品を
 取り扱っているホリスティックニュージーランドでは、
 自然の物を使用した、大人も子供もだれでも飲める体にやさしい
 デトックス・免疫強化サプリメントを発売予定です。
 今週中に販売開始が出来るよう取り組んでいます。
 お楽しみに☆☆

 ホリスティックニュージーランド
 http://www.holisticnz.co.nz/



───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

 今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
 次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 ご意見・ご感想はこちら
 media@eastwind.co.nz

 ■発行周期    隔週月曜日配信
 ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
 ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
 ■バックナンバーの閲覧、無料登録・解除はこちらからどうぞ
  http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2011 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年