トップページ > 移住メルマガ > Vol. 96 NZへの渡航を実現させる
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 96 NZへの渡航を実現させる

VOL.96 2011年4月11日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「EASTWIND 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■


 無料メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ
 http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/

               発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 皆さまこんにちは。

 ニュージーランドでは、先週の日曜日にサマータイムが終わり、日本との
 時差が4時間から3時間に戻りました。1時間早く進めていた時計を元に
 戻すため、この日だけは1日が25時間になります。休日をちょっと長く
 過ごせる嬉しさがある反面、日没が早まり肌寒い秋の訪れを実感する日で
 もあります。

 日本ではサマータイムに馴染みがないので、「時差によって混乱が生じる
 のでは?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、慣れているこ
 ちらの人々は、何事もなかったように行動しています。ただ、数日たって
 も街なかの時計が調整されていなかったりするところは、ニュージーラン
 ドらしいと感じる部分でもあります。

 それでは今回のメルマガをお届けします。

 (よ)



◆─────────────────────────────────◆

 今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

 1.ニュージーランドへの渡航を実現させる

 2.ファイナンス「 オークランドの住宅販売、前月比75.7%増加 」

 3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.90)

  「 震災の名前 」

 4.ホリスティックニュージーランドからのお知らせ



◆─────────────────────────────────◆

  1. ニュージーランドへの渡航を実現させる

◆─────────────────────────────────◆

 英語を学ぶために留学したい。ゆとりある生活を送ったり子どもをのびの
 びと育てたりしたいので永住権取得を目指したい。そんな目標を抱いて、
 ニュージーランドへの渡航を検討される方からお問合せが届きます。そう
 した願いに当てはまる国は、ニュージーランドのほかにもあるかもしれま
 せんが、ニュージーランドの美しい自然環境や移民の条件は、日本の方に
 とって望ましい状態といえるようです。

 しかし、目標に向かって行動できる方ばかりではありません。どこかに迷
 いがあってなかなか計画を立てられない方もおられます。日本で家族を残
 してまで渡航できないという方もおられます。今回発生した地震や津波の
 ように天災が影響して、夢や目標どころではないという方もおられます。

 「クライストチャーチで地震が起きたので、渡航を断念しようかどうか悩
 みました。そうしているうちに東北でも地震が起きてしまったので、これ
 はどこにいても安心ということはないと知りました。だから渡航を決めた
 のです」。これは先日、オークランドに渡航された方からいただいたコメ
 ントです。

 確かに、この二ヶ月間で「世の中、何が起きるか分からない」ことを痛感
 された方も多いのではないでしょうか。実現したくても、実現できなくなっ
 てしまった方がおられます。そう考えると、実現できる状態である方は、
 とても幸せなことだと思います。

 留学や移住を夢に抱き、目標に掲げたからといって、必ず実現できるもの
 ではないかもしれません。しかし、留学や移住している方は、夢を抱き、
 目標に掲げ、具体的に行動をされています。次の一歩に何が必要なのかを
 考えておられます。まずは「できることから動いてみる」、それが大切で
 はないでしょうか。

 
 ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

 ホームページ  http://www.eastwind.co.nz
 お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz
 7F The Data Centre, 220 Queen St, City, Auckland, New Zealand
 Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  2.「 オークランドの住宅販売、前月比75.7%増加 」 〜ファイナンス〜

◆─────────────────────────────────◆

 不動産会社バーフット&トンプソンは、NZオークランドの3月の住宅販売
 数は1,070件と、前月比75.7%増加したことを発表しました。単月での販売
 数では過去4年間で最高となります。今後1年にわたり同地の経済見通し
 が好調なことに加え、NZ準備銀行の政策金利が過去最低水準にあることな
 どが背景にあります。

 オークランドの住宅価格では、1軒当たり50万NZドル(約3,250万円)以上
 で販売するケースが増加しており、3月の平均価格は58万1,190NZドル。
 同平均価格は前月と比べ5万9,000NZドル、昨年6月と比べ3万6,000NZドル
 高い水準だということです。

 ゴールドマン・サックスのエコノミストは、住宅の平均賃料も1週間当た
 り434NZドルと過去最高水準にあることなどを説明して、「住宅市場の回復
 は消費動向が上向いているとも考えられる」と説明しています。

 経済全般は、クライストチャーチ震災の復興需要が年央以降から顕在化す
 ることが予想されます。また、アジア圏を中心とした世界経済の安定成長
 が、農産物・酪農製品などの輸出を通してNZ景気を下支えすると見込まれ
 ます。

 NZドル相場は、当面、震災が及ぼす悪影響に反応して上値の重たい展開が
 予想されますが、NZ経済の中長期的な見通しを考慮すれば、短期的な調整
 を経た後、堅調軌道に復帰すると見込まれます。

 また、日本は今後追加金融緩和に踏み込む可能性があることから、金利面
 からはUSドルと円が売られやすく、オセアニア通貨は相対的に買われやす
 い地合いが続くとみられます。

 国内の主要銀行は、軒並み金利を引き下げていますが、イーストウインド・
 ファイナンスでは、お客様のニーズにお応えできる商品を取り扱っており
 ます。

 弊社の「グループ定期預金」は、最高金利6.00%にて、あなたの資産運用
 をサポートしています。

 送金と投資のチャンスをお見逃しなく!
 弊社では、ご資金を送られる際には、安全・確実・便利に日本からニュー
 ジーランドへ送金いただける「海外送金サービス」を提供しておりますので、
 是非ご利用ください。
 
 ▼ EAST WIND CO.,LTD ファイナンス ─────

ホームページ  http://www.eastwind.co.nz/finance/
お問い合わせ  finance@eastwind.co.nz

 7F The Data Centre, 220 Queen St. City, Auckland New Zealand
 Tel : 64-(0)9-373-5958 Fax : 64-(0)9-379-8448



◆─────────────────────────────────◆

  3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.90)

  「 震災の名前 」

◆─────────────────────────────────◆

 東日本大震災=朝日、日経、毎日、産経、共同、時事
 北関東大震災=NHK
 東北地方太平洋沖地震=Google,Yahoo
 東日本大地震=読売

 震災後二週間経ってもそれぞれのメディアが勝手に自分たちでつけた名称
 に固執して同じ震災の報道をしている。三週間経ち、三月末になって政府
 の発表によってようやく「東日本大震災」に統一された。何だ、メディアっ
 て日ごろ偉そうにお上(カミ)のやることにけちをつけながらお上の発表
 まで待たなければ震災の名前さえ統一できないのか。お上の発表の前に各
 社とも科学記者がいるのだから話し合って妥当な名前をつければよかった
 ではないか。その名前を「歴史に残る名前なのだからこれがよろしい」と
 提案すればよかったではないか。

 1996年の阪神・淡路大震災のときも一ヵ月後の気象庁の正式名称発表まで
 兵庫県南部地震、阪神大震災、関西大震災と各社ばらばらの名称で報道し
 ていた。自社のつけた名称を他社のつけた名称に変えるなど(それがマト
 を得ていても)プライドが許さないというのだろうか。政府なり気象庁が
 「これで統一」と宣言するまで意地を張ってばらばらの名前で報道する。
 そしてお上の「上意」が示されれば何の批判もなしにそれを使う。

 阪神・淡路大震災の名称だって比較的被害が軽微だった大阪の阪の字が頭
 にきていることにいまだに被災者の間に批判がある。今回の名称も東日本
 といえば東京を中心として東北地方を含むのが一般的印象であろう。最も
 被害の甚大だった宮城、岩手、福島あたりが想定される名称でなければな
 らなかったのではないだろうか。それと東日本大震災の名称からは福島原
 発の「大人災」は響いてこない。何十年も後に今回の大地震によって引き
 起こされた原発の崩壊により周辺住民、日本人はもとより周辺の国にまで
 迷惑を及ぼしたという事故は想起されない名称だ。お上のつけてくれた名
 前を何の疑問もなく使わずにこのあたりをメディアは批判するべきだろう。

 前回、このコラムで筆者は「死者にむち打て」と書いた。読者、友人から
 賛否の声があった。否の方は予想通り「武士の情け」がない。死者の悪口
 を言っても仕方がないというものだった。いま、東電の社長が「体調不良
 を理由にメディアから逃げ回っている」という批判の報道もあるが、原発
 は1960年代に企画構築されたものだ。そのころ東電の現社長はまだ学生か
 新入社員で福島原発の設立に責任があるのはすでに墓の下の人たちだ。そ
 のころの日本国のリーダーといえば鳩山(一郎)岸、池田、佐藤など今菅
 民主を攻撃する谷垣自民党総裁の大先輩。自民党の独裁体制を形作った政
 治家たちだ。そのほかにすでに鬼籍に入った役人や御用学者の責任もあえ
 て蒸し返し「死者に鞭打つ」べきだと思う。間違った判断をし、後々問題
 が起これば息子や孫までが非難されることを思えば私利私欲にかられて物
 事を判断すまい。

 悪名高い成田空港が開港したのは30年以上前のことだ。このとき、建設族
 議員の頂点に立つ派閥の領袖は土地の投機と建設業者との癒着で巨万の富
 を築いたといわれる。歳月過ぎて大資産家のその息子は衆議院議員となり
 汚職や不正とは縁のない清廉な政治家として知られる。さらにその息子は
 いまや政党のリーダーを狙う若き論客だ。誰もその祖父の「業績」を話題
 にしない。成田空港に到着するたびに眼下の一坪地主の点々とした小屋や
 看板を見るたびに成田に空港を選んだ政治の愚を思う。再び言う。「死者
 にむち打て」。

 (周)



◆─────────────────────────────────◆

  4.ホリスティックニュージーランドからのお知らせ

◆─────────────────────────────────◆

 ニュージーランド原産のマオリハーブ(薬草)製品を取り扱っているホリ
 スティックニュージーランドでは、現在、セラピストとともに、自然の物
 を使用した、どなたでも摂取できる、体に優しい、デトックス・免疫強化
 サプリメントを製作中です。4月下旬の販売を予定しています。

 ホリスティックニュージーランド
 http://www.holisticnz.co.nz/



───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

 今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
 次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 ご意見・ご感想はこちら
 media@eastwind.co.nz

 ■発行周期    隔週月曜日配信
 ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
 ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
 ■バックナンバーの閲覧、無料登録・解除はこちらからどうぞ
  http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2011 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年