トップページ > 移住メルマガ > Vol. 56 NZの不動産売買|3つの方法から選ぶ、自分に合った見つけ方
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 56 NZの不動産売買|3つの方法から選ぶ、自分に合った見つけ方

VOL.56 2009年8月3日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「イーストウィンド 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■ 
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■ 
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■




無料メールマガジンの登録・解除はこちらから↓
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


                発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皆さま、こんにちは!
いつもご愛読くださいましてありがとうございます。

こちらニュージーランドは、
相変わらず雨が降ったり止んだりと、
はっきりしない天気が続いています。

日本では例年に比べて梅雨明けが遅れ、
愚図ついた天気が続いているようですが、
皆さま、いかがお過ごしですか。

早く梅雨明けして、
「スカッと晴れて夏本番!」といきたいですね。


それでは早速、今号の移住メルマガをお届けいたします。


(だ)




◆─────────────────────────────────◆

今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

1.News !

   夏休みだけの限定 「 ニュージーランド移住体験下見ツアー 」


2. ニュージーランドの不動産売買方法

   「 3つの方法から選ぶ、自分に合った見つけ方 」


3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.50)

   「 ラグビーW杯日本開催決定 」




◆─────────────────────────────────◆

  1.News !

   夏休みだけの限定  「 ニュージーランド移住体験下見ツアー 」

◆─────────────────────────────────◆

イーストウィンドは、ニュージーランドの移住を本格的にお考えの方、いつ
かは移住をしたいとお考えになっている方のために、単なる観光旅行ではな
く、ニュージーランドで生活する・・・という視点で、「ニュージーランド
移住体験下見ツアー」をご提案します。

ニュージーランド移住経験者である、弊社日本人スタッフが同行し、通常の
ツアーでは見学することのできない不動産(住居用・投資用)やお子様の学
校、病院、スーパーマーケット等をご案内いたします。

また、その他ご要望に応じて、銀行の口座開設なども同行通訳致します。

ご宿泊先は、「暮らす」・・・という視点で、弊社がセレクトするキッチン
付きアパートメントホテル。台所用品や調味料など生活するための基本必需
品は整っておりますので、到着日から、ご自宅でくつろぐ感覚で生活して頂
けます。

もちろん、自由行動日は、様々なオプショナルツアーで、オークランドの自
然やエンターテイメントを満喫するもよし、レンタカーを借りて周辺地域を
のんびりドライブするもよし! 都会を少し離れると日本では見られない珍
しい自然がいっぱいです!


夏休みだけの限定企画です! この夏、ご家族、ご夫婦で、将来のニュージ
ーランドの生活を、ほんの少しのぞいてみませんか?


本ツアーに関する詳細は、移住体験下見ツアー専用ページをご覧下さい。
また、お申し込み・お問い合わせは下記イーストウィンド・移住部門か
同専用ページからお願いいたします。

http://www.eastwind.co.nz/immigrant/ijyutour.php


皆様からのお申し込み・お問い合わせをお待ちしております!



  ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

ホームページ  http://www.eastwind.co.nz
お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz

  7F The Data Centre, 220 Queen St. City, Auckland New Zealand
  Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  2. ニュージーランドの不動産売買方法

   「 3つの方法から選ぶ、自分に合った見つけ方 」

◆─────────────────────────────────◆

今回はニュージーランドも含め、海外不動産売買における不動産売買方法に
ついてお話しいたします。

不動産売買方法は、3つあります。
「オークション」、「テンダー」、「ネゴシエイト」です。
順をおってご案内いたします。


■1.オークション
オークションにて不動産売買の取引が行われます。
不動産売却希望者(以下、売却者)は、オークション前に一定の期間、オー
クション開催日、不動産詳細を広告に載せ、購入者を募集します。オークショ
ン当日は、参加者から入札され、最高入札額を出した方が、不動産購入権を
得ます。

売却者は、オークション当日前に物件購入のオファーがあった場合は、契約
を進めることも可能です。
オークションでの注意事項は、オークション開始前に、不動産引き渡し日、
最低落札価格など、全てを決めた上で行うので、入札者が最低落札価格以上
を入札した場合は、不動産売買契約は自動的に締結となります。

売却者は、もし、最高入札価格が最低落札価格を下回った場合、一番高い入
札価格を出した方から順に、不動産売買の交渉をしていきます。

オークションの特徴は、オークション参加者は入札が通ったら、その場で契
約をするので、物件購入額を確実に支払える人が参加すること、お互いに売
買の交渉に時間をかける必要がない場合があることがあげられます。

オークションの様子は、
過去の移住メルマガでもご紹介しております。

【オークション体験記 〜物件売買編〜 】(2009年1月19日配信)
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/2009/0119.html


■2.テンダー
売却者は、「およそ1ヶ月」など、ある一定期間を決めて広告を出し、購入
者を募集します。購入希望者は、その期間の締切日までに購入したいという
意思表示を売却者へ伝えます。その後、期間の締切日にすべての購入オファー
が売却者へ伝えられ、売却者は3日の間に、どの購入希望者と契約をするか
決断します。

テンダーの特徴は、購入オファーを募集する期間を決めていて、期間中、購
入希望者はどんな条件で 他の購入希望者がオファーを出すかはわかりませ
ん。期間終了後、多くのオファーの中から自分のオファーが売却希望者に選
ばれるよう、購入希望者はできるかぎり、売却者の興味を引く条件を含めて、
購入オファーを伝えるという、長期間におよぶオークションのような競りが
起きます。


■3.ネゴシエーション(広告費をかけないことも可能)
売却希望者は、物件の広告を出し、購入者を募ります。
売買契約の手順としては、購入希望者から購入オファーを受けたら、オファー
の内容が売却者へ渡されます。価格、条件、不動産引き渡し日などに問題が
なければ、そのまま契約をし、もし納得のいかない内容であれば、希望の条
件を訂正したり、書き加えたりして、購入者に伝え(カウンター)、交渉す
ることができます。そうした交渉を何度か繰り返し、お互いが満足できる状
態になった場合に、売却の契約を結びます。

ネゴシエーションの特徴は、期間かぎりなく購入希望者を募集し、個々の購
入希望者と交渉をすることが可能です。さらに、一度に複数のオファーを受
けた場合は、お互いに、条件、金額面で競ってもらい、より高い金額を出し
た方と交渉を始めるというマルティプルオファーと呼ばれる方法も使うこと
ができます。


ひと口に不動産売買といっても、このように複数の方法があります。アンテ
ナを拡げつつ、自分にあった方法を用いて、不動産売買を行うことが大切で
す。

イーストウィンドでは、ニュージーランドでの不動産売買から管理まで、ト
ータルサポートをしております。ニュージランドでの居住用不動産、投資不
動産の購入をお考えの方は、イーストウィンドまでお気軽にお問合せくださ
い。

(と)



  ▼EAST WIND CO.,LTD 不動産部門 ─────

ホームページ  http://www.eastwind.co.nz/realestate/
お問い合わせ  fudousan@eastwind.co.nz

  7F The Data Centre, 220 Queen St. City, Auckland New Zealand
  Tel : (+64) (0)9-377-9601 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.50)

   「 ラグビーW杯日本開催決定 」

◆─────────────────────────────────◆

2019年のラグビーワールドカップの開催地に日本が決まった(7月28日)。
学生時代にラグビーをかじった身としてはとりあえずめでたい。でもちょっ
と心配。「背伸びしすぎじゃないかな」という気持ちがぬぐえない。ニュー
ジーランドに来てこの国のラグビーを見る機会が増えてなおさらそう思うの
である。はっきり言って日本のラグビーは弱い。体格、技術、スピードのど
れをとってもニュージーランドの足元にも及ばない。

過去6回のW杯の戦績を見てもすべて1次リーグ敗退。20戦して1勝1分け
18敗である。サッカーに比べて人気もいまひとつ。こういう国がW杯を主催
してはたして観客動員はできるのだろうか。立派な器はあるけれど、1次リ
ーグ4戦して日本が姿を消した競技場に日本の観客は集まるか。海外からの
観戦客を当て込んでも数万人の客席を埋めるのは無理だろう。世界トップの
ラガーマンたちに対して失礼にならないだろうか。

人口400万人強と世界のラグビー強国の中で最も人口の少ないニュージーラ
ンドのラグビーがなぜそんなに強いかは町をドライブすればすぐ分かる。
ほとんど町単位でクラブチームがあり、青々と芝生の茂るグラウンドとクラ
ブハウスがある。散歩の途中で小学校の校庭を見ると広い芝生の上で可愛い
女の子までが指導者の下でランニングパスをやっている。こうしたピラミッ
ド型の組織がしっかりとしていてその頂点に立つのがABs(オールブラッ
クス)なのだ。

日本ラグビー協会もそれを十分承知したうえで「日本ラグビーの普及発展の
ために」W杯を招致するのだろうが開催まで10年の間にせめて予選リーグを
突破できる実力をつけて欲しい。ニュージーランドのようなピラミッド型の
普及には時間が無い。10月に開催の決まったニュージーランド代表(オール
ブラックス)とオーストラリア代表(ワラビーズ)のテストマッチを手始め
に何とかラグビー人気が燃え上がってほしいものだ。

同じ28日付の新聞に格付け会社のムーディーズが東京都債を格下げしたこと
を石原都知事が怒って格付け依頼を撤回したという記事が載った。2016年の
夏季オリンピック開催地に立候補している東京都としては悪影響があるとい
うわけだ。でも、格付けで決まるほどオリンピックの開催地決定は単純じゃ
ない。そんなことを言うならライバルのシカゴもマドリードもリオデジャネ
イロも都市財政としては似たり寄ったりだろう。サブプライムローンを抱え
た破綻寸前の金融機関を高評価していた格付け会社の評価など気にすること
はあるまい。

ひょっとして石原知事、東京が候補地として苦戦しているのを察して10月の
IOC総会の前にエクスキューズを考えているのかな。


(周)



───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


ご意見・ご感想はこちら
→  media@eastwind.co.nz


  ■発行周期    隔週月曜日配信
  ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
  ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
  ■バックナンバー
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/ijyu_backnumber.htm

  ■無料メールマガジンの登録・解除はこちら
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2009 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年