トップページ > 移住メルマガ > Vol. 75 NZの簡易裁判所
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 75 NZの簡易裁判所

VOL.75 2010年5月24日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「イーストウィンド 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■ 
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■ 
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■



無料メールマガジンの登録・解除はこちらから↓
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


                発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  皆さま、こんにちは。
  いつもご愛読くださいまして、ありがとうございます。


  ここ最近のオークランドは雨が多くなりました。朝は晴れていても、
  午後になると雲行きが変ってくるという日が珍しくありません。
  洗濯物が乾きにくくなったり、
  週末は、公園へのお散歩回数が減ったりしてしまう気候です。

  家にこもりがちなそんな時期だからこそ、やってみたいことが料理。

  オークランドでも大抵の食材が手に入るので、
  レシピサイトとにらめっこしながら、
  週末はキッチンに立って男料理に挑戦しています。

  それで自分は気晴らしになりますが、
  不慣れなことをしているので、明日も雨かもしれません(笑)。


  それでは今回のメルマガをお届けします。


  (き)



◆─────────────────────────────────◆

  今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

  1. Disputes and Tribunal (簡易裁判所)

  2.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.69)

   「 上海万博 」

  3. ホリスティックニュージーランドよりお知らせ



◆─────────────────────────────────◆

  1. Disputes and Tribunal (簡易裁判所)

◆─────────────────────────────────◆

  何かトラブルに見舞われ、弁護士に相談するには金銭的にも余裕がない場
  合、Citizens Advice Bureau という無料市民相談所のようなところが各
  市にいくつか、存在します。 ほとんどが、図書館の横に併設されていて、
  一般市民にも、なじみやすい場所にあります 通常は、経験のあるアドバ
  イザーが対応してくれますが、込み入った案件によっては弁護士に相談で
  きます。ただし、通常の弁護士の職務が終わってからになるので、どうし
  ても、6時以降の遅い時間になります。 また、このサービスが無料であ
  ることから、弁護士は通常の自身の業務を優先することが多く、当日待た
  された上に、ドタキャンということも多々ありがちです。  

  Citizens Advice Bureau は、相談機関のみなので、拘束力を行使する権
  限はありません。双方の言い分が平行線のままであれば、Disputes
  Tribunalという、簡易裁判所に申し立てることができます。 お金の要求
  が、$15,000以下の場合は、この簡易裁判所に訴えを起こした方が金銭的
  に安く、簡単に審決を下してくれます。

  雇用、車の接触事故や、賃貸、貸し借り、個人売買のトラブルなど、申請
  内容は多岐にわたります。この簡易裁判は、各地方の地方裁判所(Distric
  Court)の一室で行われますが裁判官も弁護士もいません。英語に自信が
  なければ、前もって依頼すれば通訳も無料でつけてくれます。また、本人
  が出廷できなければ、代理人を立てることもできます。経験豊かな、レフ
  リーと呼ばれる裁定人が双方の話を聞く聴講会のような形で行われます。
  双方の言い分を裁定人が聞いた上で、通常はその日のうちに決定が下され
  ます。この決定には、法的お拘束力がありますので下された決定には、従
  わないといけません(不服の場合は、控訴もあり得ます)

  申請費用は請求額が1000ドル以下であれば、$30。1000ドルから5000ドル
  の間であれば、$50。それ以上であれば、100ドルです。 

  弁護士や裁判官を介すことなく、金銭的にも負担がかからず、迅速に結果
  が出る効率的な制度だと思いませんか? 


  ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

ホームページ  http://www.eastwind.co.nz
お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz

  7F The Data Centre, 220 Queen St, City, Auckland, New Zealand
  Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  2.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.69)

   「 上海万博 」

◆─────────────────────────────────◆

  上海万博がスタートして3週間(5月21日現在)。NZでも中国系のTVでその
  盛況振りが盛んに報道された。しかし、日本のニュースなど見ると1日38
  万人という当初の目論見と違って入場者1日平均18万人程度と目標には達
  していないようだ。それにしても人気館のゲートに係員の制止を聞かず人
  を押しのけて殺到する入場者の姿は中国当局としては写してもらいたくな
  いシーンだろう。開幕前のキャンペーンがちっとも効いていない。

  2008年のオリンピックが決まった後中国系のテレビでは盛んに「列を作ろ
  う。順番を守ろう」というキャンペーンが行われていた。今回も同様のキャ
  ンペーンがテレビで流されたが事態は変っていないようだ。他人を押しの
  け、列に割り込む一方で家族を大事にし、友人にはことのほか気を使う中
  国人の二面性がどうも結びつかない。

  開幕の熱気がおさまってくるとマスコミの通例で意地悪な記事が出てくる。
  産経新聞などは「上海万パク(万事パクリ)」などと書き出す始末。たし
  かに開幕前からPR曲が日本の歌手の曲にそっくりと話題になり、中国当局
  があわてて作曲者に使用許諾を求めたし、マスコットがかつてアメリカで
  はやったキャラクターに似ていると指摘され、中国館はセビリア万博の日
  本館に酷似していると揶揄され、万博会場の外ではマスコットキャラクター
  のコピーが安値で堂々と売られている。

  こんな報道が多くなってくると当然のように反論が出てくる。「中国をパ
  クリというが日本だってかつては欧米のコピーを作って経済成長を遂げた
  ではないか」。面白いのはアメリカに住む中国人が「日本は中国の漢字を
  パクっていまだに使っているじゃないか。批判している新聞の記事だって
  漢字で書いているだろう」という反論もあった。

  10月31日の閉幕まで無事に運べば中国もオリンピックと万博という国際大
  イベントを二つこなしたことになる。日本は1964年の東京オリンピックと
  70年の大坂万博を無事にこなしてからものすごい加速度で経済成長を遂げ
  た。中国はもうすぐGDPで日本を追い抜くし、日本以上の猛スピードで発
  展するのだろう。人口を車にたとえれば1億2千万の直径の車輪とその十倍
  の大きさの車輪ではケンカにならない。「衆寡敵せず」(これも中国のパ
  クリだ)である。

  日本も「ジャパン アズ ナンバーワン」などとノーベル経済学者に持ち
  上げられたりしたばかりに中国批判にはちょっぴり嫉妬も含まれるような
  気がするが、どこ吹く風のKIWIのように自然体で行ったらいい。日本人よ
  りニュージーランド人の方が「足るを知る」民族であるらしい。

  (周)


◆─────────────────────────────────◆

  3. ホリスティックニュージーランドよりお知らせ

◆─────────────────────────────────◆

  ホリスティックニュージーランドでは、この5月3日より発送時の送料を若
  干改定させていただきました。為替の変動により100-200円の範囲で値上
  げをさせていただいておりますが、実際の送料表よりは少しお安く設定し
  ておりますので、この差額は弊社負担になります。

  お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようよろし
  くお願いいたします。

  尚、新送料表についてはこちらをご覧ください。
  → http://www.holisticnz.co.nz/index.php?main_page=shippinginfo

  また、5月4日よりイーバンク銀行が楽天銀行に変わりましたので銀行振り
  込みのお客様はご注意いただきますようお願いいたします。(口座番号な
  どは変わりません)

  これからも、ニュージーランドの薬草(マオリハーブ)を配合したオリジ
  ナルのハーブ製品をお届けするホリスティックニュージーランドをどうぞ
  よろしくお願いいたします。


  ○Holistic New Zealand ウェブサイト : http://www.holisticnz.co.nz



───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


  ご意見・ご感想はこちら
  media@eastwind.co.nz

  ■発行周期    隔週月曜日配信
  ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
  ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
  ■バックナンバー
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/ijyu_backnumber.htm

  ■無料メールマガジンの登録・解除はこちら
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2010 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年