トップページ > 移住メルマガ > Vol. 77 夫婦とパートナー関係の証明
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 77 夫婦とパートナー関係の証明

VOL.77 2010年6月21日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「イーストウィンド 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■ 
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■ 
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■



無料メールマガジンの登録・解除はこちらから↓
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


                発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  皆さま、こんにちは。
  いつもご愛読くださいまして、ありがとうございます。


  4年に一度のサッカーワールドカップ。
  ニュージーランド代表が28年ぶりに出場しています。

  昨日は知人宅を訪れましたが、ニュージーランド人の彼は、
  サッカーよりもラグビーのほうが気になるようで、
  ニュージーランドで行われていたラグビーの試合に夢中でした。

  ラグビー日本代表も、サモア代表を相手に、11年ぶりに勝ったそうで、
  来年ニュージーランドで開催される、ラグビーワールドカップが
  今から待ち遠しいです。


  それでは今回のメルマガをお届けします。


  (き)



◆─────────────────────────────────◆

  今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

  1.婚姻(夫婦)・パートナー関係の証明

  2.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.71)

   「 (笑)? 」

  3. ホリスティックニュージーランドよりお知らせ



◆─────────────────────────────────◆

  1. 婚姻(夫婦)・パートナー関係の証明 

◆─────────────────────────────────◆


  単身でニュージーランドの永住権や就労ビザを申請する場合は問題はあり
  ませんが、主申請者とご家族も一緒に申請する場合、配偶者・パートナー
  であることの関係を証明することが必要です。

  法律上の書類(戸籍謄本・抄本)の提出は必須ですが、ビザのための偽造
  結婚可能性もあるため、移民局に対しては、出来るだけ多くの書類を提出
  することで納得させないといけません。  
 
  審査基準は二人の関係が安定したもので、本当であるかどうか。 

  ・共同名義の銀行口座の明細。 
   (二人のお名前と住所が、印字されていることにより、一緒に住んで
    いるという証明。日本では連名での口座名義は一般的ではありませ
    んが、こちらでは姓が違っても、連名で銀行口座を開設することが
    簡単にできます)
  ・一緒に写っている写真
  ・一緒に住んでいる場合、その証明書
   (二人の名前宛ての手紙、あるいは入居証明書、公共機関からの請求
    書に、お二人の名前と住所が記載されていること)
  ・友達からの手紙
   (二人が恋人同士、パートナー、婚姻関係であることの内容など)
  ・お子さんがいる場合、出生証明。 

  以上の書類は、公式に移民局から案内されているものではありませんが、
  いくつか用意しておけばよいでしょう。 

  法的な婚姻関係にない場合は、上記の第三者からの証明があればあるほど
  説得力があります。 

  いくら、書類を完璧にしても、面接の呼び出しがかかる場合もあります。
  別々の部屋に通され、ベッドのどちらサイドに寝ているか、家事の分担は
  どちらが何をするかなど、かなりプライベートなことを質問され、二人か
  らの返答で、実際のパートナーかどうか判断されます。 

  また、日本国内のニュージーランド大使館で、このパートナーシップ申請
  をした場合、審査がとても厳しいようです。過去の実例で、日本国内で申
  請した際に担当官から、この内容では取得はできないと却下され、泣く泣
  く、申請を取り下げた方が、しかし、ニュージーランド渡航後に再申請し
  たところ、申請後約2週間 で2年間の就労ビザを取得できた例もあります。
  ビザ担当官の判断にもよるので、結果は運に任せるしかないのかもしれま
  せん。


  ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

ホームページ  http://www.eastwind.co.nz
お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz

  7F The Data Centre, 220 Queen St, City, Auckland, New Zealand
  Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  2.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.71)

   「 (笑)? 」

◆─────────────────────────────────◆


  新聞や雑誌に加えて近ごろインターネットのブログを読むことが多くなっ
  た。名のあるジャーナリストや評論家に加えて無数のブロガーたちのエッ
  セイも愛読しているが、気になるのがこれらブロガーの一部が多用する(
  笑)のマークである。文章の区切りに(笑)を入れてくるのだがどうにも
  これになじめない。言っていることに同感できてもこれが挿入されると醒
  めてしまうのは私だけだろうか。

  この(笑)マーク。自分の文章に自分が自嘲的に「笑って」いるのか、こ
  れは面白いことを言っているのだから「笑え」と強制しているのかどちら
  か分からないときがある。「笑う」とか「笑え」とかこの字は送り仮名(
  活用)が付かなければ解釈しようが無い字なのである。この用法はインター
  ネット時代になってはじめて出てきた用法である。結構まじめなエッセイ
  の中で(笑)が出てくると引けてしまう。女学生の絵文字つき携帯メール
  を読まされたような気になる。

  テレビのお笑い番組で芸人のしぐさやせりふが面白くもなんとも無いのに
  効果音として笑い声を流し視聴者がつられて笑うように仕向ける手法があ
  るが(笑)マークもこれに似ていないか。稚拙な文章力をこれで補ってい
  るような気がしてならない。自分が笑っている状況ならそれまでの文章の
  雰囲気で「ああ、これは筆者が自嘲しているな」と分かるし、こちらが笑
  いを誘われる文章なら(笑)と催促されなくても笑うのである。

  (笑)マークの起源は雑誌の対談記事であろう。対談記事などで発言のあ
  とに(笑)とか(爆笑)とか付くのは昔からあった。しかしこれは対談の
  当事者や司会者が実際に笑ったことが録音で残っているから、あとで筆記
  者が原稿を起こすときに必然的に入れるものだ。自分の文章に自分で(笑)
  を入れるのとは次元が違う。

  テレビの効果音として笑い声が入れられたのは旧い話だがアメリカからの
  輸入ホームドラマ「奥様は魔女」が起源だと聞いたことがある。視聴率競
  争が激しくなったアメリカのテレビ界でドラマの中でこの効果音を使った
  ところ人気となりあとからいくつもの番組がマネをしだしたという。事実
  この効果はかなりあるようでいまだにドラマの中やお笑い番組で使われて
  いる。

  しかしこの効果音は周知のように作為である。ヤラセである。テレビのお
  笑いと筆者の主張をこめた文章は次元が違うべきものだと思う。これを愛
  読しているエッセイに多用されると「自分の文章の表現力に自信が無いの
  かなあ」と(笑)ってしまうのである。

  (周)



◆─────────────────────────────────◆

  3. ホリスティックニュージーランドよりお知らせ

◆─────────────────────────────────◆

  ニュージーランドの薬草エキスを配合したハーブ製品を取り扱う
  WEBショップ、ホリスティックニュージーランドです。

  オークランドでマオリハーブが食事として食べられるレストランのご紹介
  をはじめました。マオリハーブは昔から薬としてだけではなくスパイスな
  どで食事にも広く取り入れられてきました。
  ニュージーランドにいらっしゃる機会があればぜひ一度ご賞味ください!

  WEBショップのトップページのバナーをクリックか、もしくは
  こちらまで→ http://www.sansuinz.com/special/

  また、皆様お待ちかねのホリスティックニュージーランドギフトセットが
  近々販売開始予定です。ローション・ハーブエキス・スキンクリームをセッ
  トにしてかわいい箱詰めでお届けします。
  お値段も送料込みでお得な価格に設定しました。

  アトピーやアレルギー肌にお悩みの方にKIWIKITZのクリームも新たに登場
  する予定です。どうぞお楽しみに!

  ホリスティックニュージーランド http://www.holisticnz.co.nz



───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

  今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
  次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

  これからもどうぞよろしくお願いいたします。


  ご意見・ご感想はこちら
  media@eastwind.co.nz

  ■発行周期    隔週月曜日配信
  ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
  ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
  ■バックナンバー
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/ijyu_backnumber.htm

  ■無料メールマガジンの登録・解除はこちら
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2010 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年