トップページ > 移住メルマガ > Vol. 91 NZ人とキャンプ体験
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 91 NZ人とキャンプ体験

VOL.91 2011年2月1日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「EASTWIND 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■


 無料メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ
 http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/

               発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 皆さまこんにちは。
 いつもご愛読くださいましてありがとうございます。
 
 昨日月曜日はオークランド記念日でお休みをいただいておりました。
 通常よりも一日遅れの発行となります。
 
 ニュージーランドに台風「ウィルマ」が来ていたこともあり、
 この3連休は、晴れていても風が強いオークランドでした。

 ニュージーランドに到着された方からは、
 (風が強いのですね!)と驚かれたのですが、
 普段そんなことはなく、この時期は穏やかで過ごしやすい気候です。

 滞在中、心地よいニュージーランドの夏をお楽しみいただきたいです! 
 

 それでは本日のメルマガをお送りいたします。


 (き)



◆─────────────────────────────────◆

 今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

 1.ニュージーランド人とキャンプ体験

 2.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.85)

  「 東京タワーがかわいそうだ 」


◆─────────────────────────────────◆

  1. ニュージーランド人とキャンプ体験

◆─────────────────────────────────◆

 ニュージーランドは今、アウトドアには最高の夏です。
 そして、ニュージーランド人にはアウトドア派が多いです。

 BBQ、キャンプ、釣り、カヤッキング、トレッキング等、アウトドアにも様々
 な種類がありますが、今回はオークランドから北へ車で3時間ほどの
 Whananakiで、友達の家族・親戚の夏の恒例イベントになっているキャンプ
 体験をしてきました。

 広大なニュージーランドの景色を楽しみながらのドライブを終え、現地到
 着。真っ青な空、キレイな海、緑の丘が広がり、真っ赤なポフツカワの花
 が咲き乱れる、本当に素敵なところ。感動しつつ、食料などの荷物を降ろ
 し、テント設置などの準備をしていきます。ここでまず驚くことが、大量
 のビール。みんなの車からどんどん出てくる、出てくる。みんな、1〜2
 週間の滞在になるので、その間に足らなくなっては困る大切なものが「ビ
 ール」だそうです。

 次に驚くのが、老いも若きも、みんなマイテントや寝袋をはじめとする様々
 なキャンプセットを揃えています。そして、手馴れたものであっという間
 に自分のテントを快適な「部屋」にしていきます。ベッド(空気マットに
 寝袋)、椅子、テーブル、クーラーボックス、本、そしてワイン。キッチ
 ンとしてのテントも設置し、そこにはガスコンロ、食料品、そして先ほど
 の大量のビールを置きます。これは、立派な「台所」です。

 キャンプ中は、朝起きてから夜寝るまでが、時間を気にせずに楽しい事ば
 かり。思いついた時に、海で泳ぎ、丘を走り、草の上に寝転んで本を読ん
 だり、音楽を聴き、ギターを弾いたり、みんなで語りあう。 Whananaki
 は小さな子から大人まで、みんなが楽しめる場所になっています。ビーチ
 だけではなく、釣りや乗馬まででき、図書館や映画の上映会まであります。

 そして、今回のキャンプ体験のハイライトは何と言っても夜のビーチです。
 天上には、南十字星も輝く満点の星空が広がり、足元にはプランクトンの
 一種である夜光虫が波打ち際で青くピカピカ光って、感動100%、何とも
 ゴージャスな時間を過ごしました。

 また、来年もWhananakiキャンプに参加できますように。
 この国に住めることに感謝をし、改めて幸せを実感するキャンプ体験でし
 た。

 
 ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

 ホームページ  http://www.eastwind.co.nz
 お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz
 7F The Data Centre, 220 Queen St, City, Auckland, New Zealand
 Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  2.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.85)

  「 東京タワーがかわいそうだ 」

◆─────────────────────────────────◆

 東京の我が家のベランダから建設中の東京スカイツリーが見える。都内で
 も高層マンションの少ない墨東方面、浅草、業平、押上近辺に立っている
 だけにスカイツリーは異様に高く、まさにあたりを睥睨している。あと一
 年ほどで竣工、開業ということで未完成の今でも連日見物客でにぎわって
 いるが、フォルムが美しいとか完成が待ち遠しいとか言う気持ちがわいて
 こないのは私だけだろうか。

 スカイツリーが完成したら東京タワー(333メートル)はどうなる。1958
 年の竣工以来1億5千万人以上の観光客でにぎわった東京タワーの展望台も
 その2倍の高さのツリーに客を奪われ、あっという間に閑古鳥が鳴くのだ
 ろう。入場料が激減する上、これまで放送の発信塔として使っていたTV局、
 ラジオ局がスカイツリーに放送拠点を移せばその契約料も入らなくなる。
 それではタワーの維持費に事欠くだろう。

 東京タワーを所有する日本電波塔株式会社は民間会社である。収入がなく
 なれば廃業、解体もありうるという。だったらこれまで東京タワーに上っ
 た1億5千万人の思い出はどうなる。筆者も子供が小学生のとき、さらに時
 を経て孫が幼稚園のとき250メートルの展望台から眺めた東京の景色が無
 くなるのは許せない。全高634メートルのスカイツリーの展望台は450メー
 トルだという。「ナントカと煙は高いところに上りたがる」というわけだ。
 タワーとしては世界一の高さだそうだ。だから何だというの?東京には東
 京タワーが一本立っていればいいじゃないの。「なぜ1番じゃなければい
 けないんですか?」どっかで聞いたセリフだけど。

 ニューズウイークの最近号にこんな記事が出ている。「高い建造物を作っ
 て国威を発揮しようというのは発展途上国のやること。東京は広東やドバ
 イのような三流都市に成り下がった」。筆者のレジス・アルノー氏は「浅
 草寺を眺める人の目に嫌でもスカイツリーが飛び込んでくるのは耐え難い」
 と。テレビやラジオの電波障害が起こるというなら東京タワーにさらにア
 ンテナ塔を足し周囲の高層ビルにも補助電波塔をつければ解決するらしい。

 東京タワーが完成したころはようやく日本が経済発展のきっかけをつかみ、
 発展途上国から先進国へと向かう象徴的な時代だった。完成6年後の1964年
 には東京オリンピックを迎え、さらに1970年に大阪万博をひかえた輝かし
 い日本の象徴だった。アルノー氏は「スカイツリーは東京の衰退の象徴」
 だという。

 一年後にスカイツリーが完成したら真っ先に450メートルの展望台に上って
 かわいそうな東京タワーを眺めようと思う。子供や孫との思い出が解体で
 消えないうちに。それにスカイツリーに上れば目障りなスカイツリーを見
 なくて済む。

 (周)



───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

 今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
 次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 ご意見・ご感想はこちら
 media@eastwind.co.nz

 ■発行周期    隔週月曜日配信
 ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
 ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
 ■バックナンバーの閲覧、無料登録・解除はこちらからどうぞ
  http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2011 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年