トップページ > 移住メルマガ > Vol. 88 NZで感じる速さ
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 88 NZで感じる速さ

VOL.88 2010年11月22日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「EASTWIND 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■


 無料メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ
 http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/

               発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 皆さま、こんにちは。
 いつもご愛読くださいまして、ありがとうございます。


 日本の友だち二人がニュージーランドを旅するということで、
 この週末、オークランドに到着しました。
 3年半ぶりの再会で、積もる話に盛り上がりました。

 これから一ヶ月間、
 ニュージーランドの自然を感じながら、 
アウトドア三昧になるようです。

 いい季節なので、きっと楽しんでもらえることでしょう。


 それでは今回のメルマガをお届けします。

 (き)


◆─────────────────────────────────◆

 今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

 1.ニュージーランドで感じる速さ

 2.ファイナンス「 NZドル堅調に高値続伸 」

 3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.82)

  「 2キロの攻防 」

 4.ホリスティックニュージーランドよりお知らせ



◆─────────────────────────────────◆

  1. ニュージーランドで感じる速さ

◆─────────────────────────────────◆

 オークランドの街には、味のある古いビルがたくさん建っています。中に
 は100年以上前に建てられた、歴史を感じることができる建物もあります。
 先日、イーストウィンドオフィスの窓から見えるヴィクトリアストリート
 に、突然パトカーや消防車が集まり、道路が封鎖され、騒然としました。
 オフィスでは「何事?」「爆弾?」「えっ、ニュージーランドに爆弾テロっ
 てあるの?」と騒いでいましたところ、道路の一角にある築124年のパレス
 ホテルに亀裂が発見され倒壊の恐れがあると、安全の為に道路を封鎖した
 との事でした。このため、近辺の道路は交通渋滞となりホテルに亀裂が入っ
 てしまっているのだったら、しばらくこの状態が続くだろうと覚悟をしつ
 つ帰宅しました。

 ところが、翌朝の出勤時、封鎖されていた道路に車が走っていることに気
 づいて「あれ?」とホテルの方を覗いてみると、一晩にして瓦礫の山と化
 しているではありませんか。数時間のうちに判断して、ホテルの破壊を決
 定、夜更けにそんな大掛かりな仕事を実行してしまったオークランド市の
 決断力・実行力に感動しました。反面、100年以上もそこに建っていた、
 とっても味のあるビルだったので、修復等を施して何とか残せる道はなかっ
 たのだろうかと残念な気持ちにもなりましたが。

 ニュージーランドで暮らし始めて、この国はスローに時間が流れていると
 感じていた中、今回はこの迅速な動きに驚かされる事件でした。こういう
 ケースが起こったら、検査、撤去命令、破壊決定、指示と、あらゆる機関
 をとおして、早くても数日はかかってしまうであろう日本からやってきた
 者だからこそ、ここまで驚くのかもしれませんね。 

 
 ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

 ホームページ  http://www.eastwind.co.nz
 お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz
 7F The Data Centre, 220 Queen St, City, Auckland, New Zealand
 Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  2.「 NZドル堅調に高値続伸 」 〜ファイナンス〜

◆─────────────────────────────────◆

 11月4日発表の7−9月期失業率が前期比6.4%と市場予測を下回り、就業者
 数も219.3万人と08年10−12月期以来の高水準を回復したことから、NZドル
 は、利上げ期待を背景に上昇幅を拡大し、高値を更新しました。

 10月には、政府は2会合連続で政策金利を年3.00%に据え置きましたが、NZ
 準備銀行は緩慢ながらも利上げを継続すると予想されていることから、市
 場の金利見通しがこの先、上方修正されることで、NZドル相場は堅調に推
 移すると見込まれます。

 11月22日現在では、NZにとって酪農品の主要輸出先である中国の利上げを
 受け、更なる高値更新をしています。

 送金と投資のチャンスをお見逃しなく!
 弊社では、ご資金を送られる際には、安全・確実・便利に日本からニュー
 ジーランドへ送金いただける「海外送金サービス」を提供しておりますので、
 是非ご利用ください。


 ★キャンペーン実施中★

 現在、グループ定期預金は、特別金利 7.00% を実施中です。
  http://www.eastwind.co.nz/finance/gdeposit/
 イーストウインド・ファイナンスでは、海外外貨預金をはじめ、
 お客様のニーズにお応えできる商品を取り扱っております。



 ▼ EAST WIND CO.,LTD ファイナンス ─────

ホームページ  http://www.eastwind.co.nz/finance/
お問い合わせ  finance@eastwind.co.nz

 7F The Data Centre, 220 Queen St. City, Auckland New Zealand
 Tel : 64-(0)9-373-5958 Fax : 64-(0)9-379-8448



◆─────────────────────────────────◆

  3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.82)

  「 2キロの攻防 」

◆─────────────────────────────────◆

 この5年間、日本とニュージーランドを何度も往復していて気がついた。日
 本に帰って数週間経つと体重が増えるのである。意地のきたない話だがオー
 クランド―>成田の機中で考えるのは食べ物のことである。「帰ったら
 ○○のそばが食いたいな」「そばのあとは△△のスシだな」。さらにどこ
 そこのうなぎ、あそこのてんぷら・・・と妄想は続く。

 かくしてあっという間にベルトの穴がひとつゆるむ。若いときにはドカ食
 いしても体重は増えた実感はないのだが歳とともに確実に胃の中に入れた
 ものが脂肪に変わりそれが腹囲に集まる。これではならぬと自宅の近くの
 スポーツジムに通いだした。ストレッチの後にマシーンで腹筋、背筋、腕、
 脚などの筋肉トレーニングをやった後、ランニングマシーンで40分のジョ
 ギングか自転車こぎ。

 NHKの放送で「ためしてガッテン」というのがある。これによるとスクワッ
 トや腹筋運動などの無酸素運動の後ジョギングなどの有酸素運動をやると
 単に有酸素運動をやる場合よりはるかに多くの脂肪燃焼が起きるという。
 「これだっ!」ということでほぼ2ヶ月、毎日のようにジムに通い、朝晩
 体重を量るのだが・・・。少しも体重は落ちないのである。テレビでは
 「1ヶ月で何キロやせた」とか景気のいいことを言うが私の場合は日本の
 景気のようにちっとも良くならない。

 「ジムへ通っているからといって、オークランドにいるときよりはるかに
 沢山食べているでしょう!」家人の一言が体重の減らないわけをズバリ。
 あれだけ食べておきながら体重の増えないことに感謝してジム通いは止め
 てはダメ、というご託宣である。そういえば体重は減らないがきつくなっ
 ていたズボンが楽にはけるようになってきた。腹回りの脂肪は確かに減っ
 ているのだ。もっとも日本男子のメタボ基準はまだまだクリアできていな
 いが。

 ニュージーランドの食事がまずいというわけではない。食材は安いし、お
 いしいレストランもある。だが、日本は食べ物が美味すぎるのである。ス
 シを食った翌日はうなぎが食いたくなり、その翌日はトンカツが頭の中を
 チラチラする。その点なぜかオークランドでは「よし、今日はあれを食っ
 てやろう」という気が起きない。その上ゴルフ場が安いし近いから週に3
 回はラウンドする。日本のようにカートに乗らないから1ラウンド15000歩
 以上は歩く。

 ジムへ通わなくても近くには海があるし、森がある。散歩にはもってこい
 だ。街中を散歩していても東京のように「暴走自転車」に肝を冷やすこと
 はない。これからのシーズン、オークランドは一年のうち最も過ごしやす
 い夏を迎える。朝起き抜けに散歩して、朝食の後にゴルフに行けば腹いっ
 ぱい食べていても体重はすぐ落ちる。日本で体重を2キロ増やし、オーク
 ランドで2キロ減らす。ここしばらくの間2キロの攻防が続きそうだ。

 (周)



◆─────────────────────────────────◆

  4.ホリスティックニュージーランドよりお知らせ

◆─────────────────────────────────◆

 ニュージーランド原産の薬草マオリハーブのエキスを配合した
 オリジナルのハーブショップ、ホリスティックニュージーランドでは
 間もなく「NZ産はちみつ」を発売開始予定です。

 ホリスティックが作られている場所と同じテ・プーケという小さな町で
 手作業で丁寧に生み出されるはちみつは、NZ原産の樹木からとれる
 ユニークな4種類。素朴な甘さと自然の香りを食卓でお楽しみください。
 間もなく登場です!

 ホリスティックニュージーランド
 http://www.holisticnz.co.nz/



───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

 今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
 次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 ご意見・ご感想はこちら
 media@eastwind.co.nz

 ■発行周期    隔週月曜日配信
 ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
 ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
 ■バックナンバーの閲覧、無料登録・解除はこちらからどうぞ
  http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2010 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年