トップページ > 移住メルマガ > Vol. 113 生活の質が高い都市。世界第3位
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 113 生活の質が高い都市。世界第3位

VOL.113 2011年12月5日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「EASTWIND 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■


 無料メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ
 http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/

               発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 皆さま、こんにちは。
 メルマガのご愛読、いつもありがとうございます。

 12月に入りました。今年も残すところあと1ヶ月ですね。
 年始に目標を立てていた人は、達成具合が気になる頃かもしれませんし、
 来年に向けて新たな取り組みをはじめているころかもしれません。
 年が変わるというのは、生活習慣を変える、よいタイミングですね!

 「2011年はこんなことがよかった!」

 そう思えることが増えるよう、残り一ヶ月を過ごしていきたいです。


 それでは今回のメルマガをお届けします。

 (き)


 ※移住メルマガは、次回12月19日が年内最終号となります。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●年末年始休業のお知らせ
 ------------------------------------------------------------------
 イーストウィンドは、12月22日から2012年1月10日まで、
 クリスマスおよびお正月休暇となっております。
 この期間中にいただいたメールへのお返事は、
 基本的に1月11日以降となります。あしからずご了承くださいませ。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◆─────────────────────────────────◆

 今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

 1.生活の質が高い都市。世界第3位

 2.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.107)

  「 海外安全情報(続き) 」

 3.ホリスティックニュージーランドからのお知らせ



◆─────────────────────────────────◆

  1.生活の質が高い都市。世界第3位

◆─────────────────────────────────◆


  ━━━━━━━━━━━━
  生活の質が高い世界の都市
  ────────────
  第 3位:オークランド
  第13位:ウェリントン
  ━━━━━━━━━━━━

 これは、先日、米国の組織・人事コンサルティング会社マーサーが、世界
 200都市以上を対象に調査したスコアを基にランク付けをしたものです。
 世界で最も「生活の質」が高い都市ベスト20に、ニュージーランドの二つ
 の都市が選ばれました!

 このランキングは、下記10項目をもとに調査されています。

  1.政治、社会環境(政治安定、犯罪、法の効力など)
  2.経済環境(為替レートや、金融機関など)
  3.社会文化環境(検閲、個人活動の制限など)
  4.健康衛生(医療サービス、伝染病、下水道、廃棄物、大気汚染など)
  5.教育(インターナショナルスクールの基準や、受け入れなど)
  6.公共のサービス、交通機関(電気、水道、公共交通機関など)
  7.余暇(レストラン、映画館、劇場、スポーツ、レジャーなど)
  8.消費(食べ物や日用品の供給、車など)
  9.住宅(家、電化製品、家具、メンテナンスサービスなど)
 10.自然環境(気候、これまでの自然災害など)


 ちなみに1位は欧州オーストリアのウィーン、2位はスイスのチューリッヒ。
 日本は、東京が46位、神戸と横浜が49位にランクされています。

 アジア・太平洋地域に限って見ますと、オークランド(3位)、そのほか、
 シドニー(11位)、ウェリントン(13位)、メルボルン(18位)、
 パース(21位)となっています。

 最近は、日本の放射能の問題などから、日本国内だけでなく、海外への移
 住を希望されている方も多いようです。インターネットで「海外移住」と
 検索してみると、上位はハワイ、オーストラリア、シンガポール、マレー
 シア、カナダなどです。

 今回ご紹介したランキングでそれらの都市を見てみると、ハワイのホノル
 ルが29位、シンガポールが25位、マレーシアのクアラルンプールが76位、
 カナダのバンクーバーが5位となっていました。

 都市計画に尽力していて、インフラ整備や公共サービスへの投資を絶えず
 行っている国(都市)が上位にランクされているのではないかと見られて
 います。

 ○コンサルティング会社マーサー(アメリカ)
 http://www.mercer.com/qualityoflivingpr
 ○ランキング
 http://www.mercer.com/qualityoflivingpr#City-Rankings

 ちなみにこのランキングと同時に、内政安定、犯罪レベルなどを基準にし
 た「個人の身の安全」ランキングも発表され、ニュージーランドではオー
 クランドとウェリントンが両方とも9位でした。

 ニュージーランドの首都ウェリントン、そして最大都市オークランドは世
 界でも「生活の質が高く」、そして「安全」な都市として上位に選ばれた
 こと、本当にうれしく思います!

 そんなニュージーランドへの移住をお考えの方のお手伝いを、弊社ではい
 たしております。ぜひ、ご相談くださいね!


 ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

 ホームページ  http://www.eastwind.co.nz/
 お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz
 7F The Data Centre, 220 Queen St, City, Auckland, New Zealand
 Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  2.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.107)

  「 海外安全情報(続き) 」

◆─────────────────────────────────◆

 日本の放射能汚染問題が海外でどうとられているのか。ニュージーランド
 人の一般的な感覚ではやはり相当汚染されている、と意識しているようだ。
 ロサンゼルスの友人(日本人)に聞いても「あれだけ市民が騒ぐのだから
 やっぱり東京も危ないんでしょ」という。次々と明るみに出る政府や東電
 の秘匿情報に加えて、普通の日本人からも瓦礫の処理問題や、京都の送り
 火でヒステリックな反対が起きるのだからそれを知った海外の人が日本観
 光を敬遠するのは当然のことだろう。ひとり円だけは異常に人気(高止ま
 り)があるがこれはコンピュータ上の売り買いだから野菜や瓦礫のように
 シーベルトがくっついてくるわけじゃない。

 原発の無いニュージーランドだから訪れた観光客は思いっきり良い空気を
 吸ってもらいたいが、永住しようとする人は気をつけたほうがいい。NZ
 は治安がいいということで気を抜くと思わぬ被害にあう。こそ泥、空き巣
 狙いが多いのだ。幸い筆者はこの5年間で一度も被害にあったことは無い
 が、「この3年のうちに2回空き巣にやられた」という友人がいる。

 これは聞いた話だが、移住して数年後一家そろって里帰りで日本に2週間
 ほど帰ったところ家財道具をごっそり持っていかれた人もいるらしい。冷
 蔵庫やテレビ、洗濯機はもちろんダイニングテーブルからソファまで家の
 中は空っぽにされてしまった。近所の人に「二日間にわたってトラックが
 家の前に来ていた。引越ししたのかと思った」といわれたそうだ。二日も
 “通って”来たのだから長期間家を空けることがわかっていたわけだ。「
 思い当たるフシは空港へ行くタクシー(大型乗り合い)の中で里帰りする
 といったことかな」という。

 空き巣狙いにあったらどうする?「警察に届けても犯人追跡の捜査はして
 くれないよ」とKIWIの友人は言う。傷害事件になったり、殺人に及ん
 だりすれば警察は動くがそうでないと電話しても「ドロボーに出会ったか、
 怪我は無いか?良かったな」でおしまい。現場検証には2〜3日後で来るの
 が普通らしい。このへんはアメリカなみだが出くわしても空き巣が強盗に
 変身することはあまり無いのはアメリカとは違うところだ。

 オークランドの金持ちの傾向として「道路から家が見えないところに家を
 建てる」のがはやりだ。周囲が森のような田舎道にぽつんと番地ボード(
 表札は無い、所番地だけ)と郵便受けが立っている。その脇に車で入れる
 道があり100メートルくらい先にドーンとプール付の平屋の家がある。
 何エーカーあるのか知れないがこんな金持ち村がシティーから車で3、40
 分くらいのところにあるのだから驚きだ。こんなところでは空き巣に入ら
 れてもご近所が通報してくれるなどということはありえない。たいていは
 ADTというセキュリティーシステムに入り、その看板を郵便受けのとこ
 ろに表示してあるが。

 こんな家に夫婦二人だけで住むゴルフ仲間がいる。ある日彼が自宅に帰る
 と閉めていたはずのテラスに続くリビングの戸が開いている。そこから家
 に入ると人の気配。さっとカーテンの陰に隠れたようだ。彼は気づかぬふ
 りをして壁に立てかけてあったパターを持ち、わざとドロボーと出口の間
 を空けて違う方向を探すふりをした。すると隠れていた男が脱兎のごとく
 出口から逃げていった。「空き巣に入った直後に私が帰ってきたらしく何
 も盗られなかったけれど怖かった」

 やはりゴルフ仲間の息子が昨年オークランド警察の試験に合格した。日本
 人初めてのニュージーランド警察官ということで新聞でも取り上げられた。
 これまで何人もの日本の若者が警察官試験に挑戦したが、ことばの面で不
 合格になってきた。彼の場合はNZ生まれではないが小学生のときにオー
 クランドにやってきて学校では英語、家庭で日本語という生活を送ってき
 たのでことばの面では心配が無い。移住してきた日本人のためにも完璧な
 日本語をしゃべる警官が必要になってきたのだろう。オークランド警察の
 給料はわりと良いらしいし、ニューヨークやシカゴで警官になるわけじゃ
 ない。就職内定率59%の日本の大学生も英語をしっかり勉強してNZの
 警官を目指したらいい。

 (周)



◆─────────────────────────────────◆

  3.ホリスティックニュージーランドからのお知らせ

◆─────────────────────────────────◆

 ニュージーランド原産のマオリハーブ(薬草)製品を
 取り扱っているホリスティックニュージーランドです。
 最近社内でポリューションプロテクターが人気です。
 強い抗酸化作用のあるポリューションプロテクターで、
 肌ツヤがよくなった人が続出中!!
 健康維持、老化防止、美肌づくりにぜひお試しください^^

 ポリューションプロテクターについてはこちらから↓
 http://www.holisticnz.co.nz/index.php?main_page=product_info&cPath=1_15&products_id=53

 ホリスティックニュージーランド
 http://www.holisticnz.co.nz/



───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

 今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
 次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 ご意見・ご感想はこちら
 media@eastwind.co.nz

 ■発行周期    隔週月曜日配信
 ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
 ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
 ■バックナンバーの閲覧、無料登録・解除はこちらからどうぞ
  http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2011 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年