トップページ > 移住メルマガ > Vol. 49 いま、おすすめの投資物件
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 49 いま、おすすめの投資物件

VOL.49 2009年4月27日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「イーストウィンド 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■ 
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■ 
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■ 




無料メールマガジンの登録・解除はこちらから↓
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


                発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皆さま、こんにちは!
いつもご愛読くださいましてありがとうございます。

この週末、日本では悪天候のニュースが流れていたようですが、
ここオークランドの天候も荒れ模様でした。

枯れた木の葉が強風で吹き落とされ、
道路や止まっている車に落ち葉が積もっていました。
秋の雰囲気を感じます。

そろそろ冬支度をはじめなければと思う反面、
今日のように日差しが強いと、半そででも過ごせるオークランドです。


(き)



◆─────────────────────────────────◆

今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

1.News !
   〜 NZ 外貨預金、不動産購入、移住説明会のお知らせ 〜

2. ニュージーランドの不動産事情 〜 おすすめ投資物件 〜 

3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.43) 〜 計算間違い 〜

◆─────────────────────────────────◆

  1.News !
   〜 NZ 外貨預金、不動産購入、移住説明会 〜

◆─────────────────────────────────◆

いまだ景気回復の見られない日本に見切りをつけて海外に移住したい!
老後はのんびりニュージーランドで過ごしたい!

でも、

本当に住むことが出来るのか?
仕事はあるのか?
物価は?

など、多くの方が同じ不安を抱えています。

ニュージーランド現地スタッフが日本に出向き、永住権取得・不動産購入
・外貨預金・起業・長期滞在希望の方々を対象に説明会を行います。

説明会では、新移民法やビジネスの起こし方、家の購入、教育制度、政治、
経済についても触れさせて頂く予定です。


■ニュージーランド外貨預金、不動産購入、移住説明会

〜 2009年/ 5月開催 第39回

  ・日時 : 2009年5月31日(日) 13〜15時
  ・場所 : ウェスティンホテル東京 17階ラウンジ


「ニュージーランド外貨預金、不動産購入、移住説明会」の次回開催日程や
お申込みはこちらからどうぞ

http://www.eastwind.co.nz/ew/eij/eij_semi.html


※説明会当日にご参加できないお客様や首都圏以外の地方にお住まいの
お客様向には個別カウンセリングを開催しております。

個別カウンセリングをご希望のお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。
  → Email: ijyu@eastwind.co.nz



◆─────────────────────────────────◆

  2. ニュージーランドの不動産事情  〜 おすすめ投資物件 〜 

◆─────────────────────────────────◆


最近また、オークランドでの住宅投資に関するお問い合わせが増えています。

為替レートの観察と、もうそろそろ、オークランドの不動産価格が底値とな
り、上昇に転じるだろうという読みが、日本の投資家の方からお問い合わせ
が増えている理由と思います。

では、最近の投資物件として、どんな不動産がお勧めでしょうか?

不動産価格、そろそろ底値がささやかれていますので、今後の値上がりを見
込み、もちろんキャピタルゲインが大きく見込める物件がねらい目であり、
その場合、シティーのマンションよりも断然一戸建てのほうがお勧めです。

ただ一戸建ては、間取りや家賃相場から、賃貸で貸す相手が、家族単位の入
居者に限られますので、テナントを見つけることは、シティーマンションよ
りも簡単ではありません。一戸建て物件を賃貸に出す場合、一週間当たりの
家賃を800〜900ドルぐらい見込めるとしても、テナント探しの為の空室期間
が長くなると、その分回収できなかった家賃収入が投資に大きく響きます。

そこで、キャピタルゲインも見込めて、かつ日々の家賃収入が安定している
物件を探す事が住宅投資の鍵となります。

立地条件(賃貸のテナントが入りやすい地区かどうか、生活は便利か、治安
は良いか)を入念に調べ、さらに、物件として付加価値の高い物件を探しま
す。

例えば、投資先としてお勧めできるのは、フラット経営ビジネスが付いてい
る不動産物件などです。つまり、一戸建てでも、一軒すべて一家族に賃貸す
るのではなく、一階と二階が分かれていて二世帯住宅のような形になってい
る住宅や、複数のキッチン、複数のバスルーム、それぞれ鍵のかかる複数の
寝室に分かれているようなフラット経営が可能な不動産物件です。

二階建ての住居で、一階(または二階)は家主が暮らし、二階(または一階)
を賃貸するという形にすれば、投資家の方がニュージーランドに移住してそ
の家に住むことになっても、常に家賃収入を得る事ができます。

また、日本にいながらニュージーランドに不動産を所有するという完全な投
資物件にする場合、一階も二階も別々に貸すことで、どちらかの賃貸がテナ
ント入れ替えのため一週間空室で収入がなくても、もう片方のテナントから
の収入を確保することができ、収入が安定します。

物件によっては、学生や単身者用のフラットを経営するように改築された一
戸建て住宅もあり、こういったフラットビジネスが可能な物件であれば、さ
らにテナント空室によるリスクを分散でき、家賃収入が安定します。

ただし、このような改築物件を買うとき、ひとつ気をつけなければならない
ことは、その住宅の改築がきちんと届け出をされ、許可を取って改築された
物件であるかどうかということです。

許可のない改築がされている物件は、転売時に値段がつかない危険性があり
ます。その為にも、事前調査は非常に重要です。住宅購入時には、現オーナ
ーとのコミュニケーションや、現在のテナント率の聞き込みなど、十分な下
調べを心がけてください。

きちんと許可を取って改築された物件であれば、テナント収入転売時のキャ
ピタルゲインの両面から見ても、利益が見込める優良投資物件となります。

こういった優良なフラット経営つき物件は、市場に出回る率はそれほど高く
ありませんが、弊社でもお勧め物件がありますので、ご興味がある方はお問
い合わせください。


オークランドでの不動産探しや、視察ツアーのご手配は弊社住宅投資部門が
お手伝いいたします。詳しいサービス内容はこちらから
↓↓↓↓↓
http://www.eastwind.co.nz/realestate/



◆─────────────────────────────────◆

  3.連載コラム! 周さんのNZ生活(VOL.43)  〜 計算違い 〜

◆─────────────────────────────────◆


近くのショッピングセンターで買い物をした。野菜のコーナーにその日の「
スペシャル」(特売)でキャベツがひとつ1ドル95セント(約120円) とあ
る。95セントというのがミソでニュージーランドでは数年前からコインの最
小単位は10セントである。つまり5セントという単位は無いから2ドル払っ
ておつりが来るわけではない。だが2ドルと表示しないで1ドル95セントと
表示するあたりがにくい。日本で買い物したら99円と言えば1円のおつりが
来るが、95セントの表示も99セントの表示も実は1ドルなのである。もっと
も、95セントの品物を10個買えば50セントのお釣りが来るから、店がうそを
ついているわけではない。

他の買い物を済ませて駐車場でレシートを見てみるとなんとキャベツの項目
に2ドル95セントとある。キャッシャーが「スペシャル」を忘れてレジを打
ち間違えたに違いない。普段なら「面倒くさい」で済ますところだが、日ご
ろ親しくしているご近所の奥さんに「こちらのキャッシャーはしょっちゅう
間違えるから注意しなきゃダメよ」と言われている。

長い列に並んでやっと打ち間違えた売り子のレジにたどり着き間違いを正す
と「ここではお金を返すことができないからサービスコーナーへ行ってくれ」
と言う。サービスコーナーに行くと若い店員がニコニコ笑いながら延々と電
話で話している。こういうことは慣れっこだ。KIWIと同じように辛抱強く待
つこと10分。ようやくこちらの対応をしてくれた。

事情を飲み込んだ若い店員はレシートを持って売り場に行ったがなかなか戻
ってこない。ここでも待つこと5分。やっと戻ってくると言ったものだ。「
スペシャルのキャベツはどこにあるの?」ここはぐっとこらえて「キャベツ。
本日のスペシャル1個1ドル95セント」のコーナーに店員さんをご案内。や
っと理解していただいて「ではお金を払い戻すからこっちへ来て」と別の
キャッシャーに連れて行ってくれた。

ここで思いがけず、キャッシャーが打ち間違いしてしまった理由を発見。包
装してある商品にはすべてバーコードがついていて、読み取り機に通せば自
動的に記録されるが、野菜のようにバーコードの無いものは、キャッシャー
の前にあるパソコンの画面に商品がカラー写真で表示されているのだ。その
写真をタッチすればレシートに金額が記録されるわけだ。

その中にキャベツの写真と前後して、よく似たレタスの写真(2ドル95セン
ト)が載っていた。普段は客の側から見えない画面がそのときは裏から見る
位置にいたのでこの「大発見」につながった。

店員は改めて「レタス」の2ドル95セントを消して、キャベツの1ドル95セ
ントをレジに打ち込んだ。そして差額のコインを返却してくれた。ヤレヤレ
と思って駐車場へ行き、今返してもらった手の中のコインを見ると、ややっ!
1ドル90セントあるではないか。つまり店員はレタスとキャベツの差額1ド
ルを返せばいいところを、キャベツ1個分の金額を返してしまったのだ。(
ややこしいが、返すときは1ドル95セントではなく、5セントの端数を切捨
て、1ドル90セントになるらしい)

この日私は、「スペシャル」のキャベツ1ドル95セントを、さらに「スペシ
ャル」で手に入れたわけだ。

差額90セント。ここでクイズ。

「正直な日本人はこの90セントを返却したでしょうか?」


(周)


───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


ご意見・ご感想はこちら
→  media@eastwind.co.nz


  ■発行周期    隔週月曜日配信
  ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
  ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
  ■バックナンバー
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/ijyu_backnumber.htm

  ■無料メールマガジンの登録・解除はこちら
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2009 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年