トップページ > 移住メルマガ > Vol. 111 NZの選挙
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 111 NZの選挙

VOL.111 2011年11月7日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「EASTWIND 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■


 無料メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ
 http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/

               発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 皆さま、こんにちは。
 いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

 11月5日(土)は花火の日「Guy Fawkes Day」でした。
 花火ができるのは、この「Guy Fawkes Day」だけ。
 ドドン!と打ち上げ花火の音が、夜更けまで鳴り響いていました。
 
 普段は、線香花火が売られていないので、花火を楽しむことができません。
 この日ばかりは、家の周りで花火を楽しみつつ、
 日本の夏を思い出していました。
 これからのニュージーランドは、もっと夏らしくなっていきます。

 
 それでは今回のメルマガをお届けします。


 (き)



◆─────────────────────────────────◆

 今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

 1.ニュージーランドの選挙

 2.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.105)

  「 秋と春 」

 3.ホリスティックニュージーランドからのお知らせ



◆─────────────────────────────────◆

  1.ニュージーランドの選挙

◆─────────────────────────────────◆

 ワールドカップがニュージーランドの優勝で終わり、ふっと気が抜けたと
 ころにやってくるのが11月26日の第50回総選挙です。各地では、それぞれ
 の小選挙区の代表のポスターや、人が集まるマーケットでの演説など、選
 挙活動が目につくようになってきました。

 ニュージーランドの選挙が日本と大きく異なるところは、外国人でも永住
 権を取得していること、1年以上ニュージーランド国内に滞在していること
 などを条件に選挙権が得られることです。そのため、移民大国、ニュージー
 ランドの中で、国籍は取得していなくても、国の基盤を担う、多くの永住
 権を取得している外国籍の方にも投票をしてもらおう!と、日本語を含む、
 21カ国の言語でも選挙に関する様々な案内を発表しています。ニュージー
 ランドでは現在MMPとよばれる比例代表制をとっているのですが、今回の投
 票の中では、この選挙制度に関する見直しも争点となっています。

 今回の選挙の目的は2つ。
 1つは国会議員選挙、つまり現行の比例代表および小選挙区制の投票。そ
 してもう1つが、前述の選挙制度に関する国民投票です。

 まずは、国会議員選挙について。
 現在政権を取っているのが首相であるジョン・キー率いる「国民党」。高
 い支持率を持つ、ジョン・キー首相の下、今回の選挙公約では現在の経済
 不況に対する政策などを挙げています。そして政権奪還を目指すのは、
 2008年の選挙で国民党にやぶれた「労働党」。労働党の政策としては、貧
 困層や中流階級の人への救済を主な焦点としています。選挙のキャッチフ
 レーズとしてよく使われているのが「最低時給を15ドルへ!」というもの。
 そのほかにも、キャピタル・ゲインへの課税制度なども打ち出しています。
 これら2大政党以外で現在高い支持率を取っているのは、グリーン党、
 NZファースト党、アクト党などがあります。

 そして、国民投票について。現在の選挙制度であるMMPを続行すべきか、そ
 れとも廃止し、他の選挙制度を導入すべきか、ということを問うものです。
 今回の投票で過半数以上が新制度導入を支持した場合は、2014年の国民投
 票で、今度はMMPもしくは今回の選挙で一番票数を集めた制度のどちらかを
 今後の選挙制度として採り入れるかの投票が行われます。

 選挙権をお持ちのみなさん、投票のための登録はすでに済ませていますか?
 登録は電話やインターネット、最寄りに郵便局で用紙を手に入れることがで
 きます。10月26日までに登録を済ませた方は、投票の1週間前になると
 EASTVOTEという案内書とカードが送られてくるそうです。それを持って投票
 所にいってくださいね!もちろん、登録が遅れて案内やカードがなくても、
 投票自体はできますので、ぜひとも、よりよいニュージーランドを作るため
 に、投票にお出かけくださいね!!


 ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

 ホームページ  http://www.eastwind.co.nz/
 お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz
 7F The Data Centre, 220 Queen St, City, Auckland, New Zealand
 Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  2.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.105)

  「 秋と春 」

◆─────────────────────────────────◆

 『元気か?こちらもようやく暖かくなって家のデッキでティータイムを過
 ごすことが多くなった。ワールドカップラグビー優勝の余韻はまだまだ続
 いている。シティーのパブではゲームから2週間たった今でも1点差でフ
 ランスに勝った決勝戦の話題で持ちきりだ。司令塔のD・カーターを欠き、
 代役のA・クルーデンまで怪我をして退いたのに後半の守りは本当にすば
 らしかった。来シーズンはオールブラックスから日本に招かれている選手
 がいるそうだな。彼らの参加で日本のラグビーがレベルアップすると良い
 が・・・。

 釣りはこのところまったく不漁だ。日ごとに暖かくなってきたけれど東風
 が強く、うねりが強くてボートは出せない。先週の日曜日、風が収まった
 ので久しぶりにボートを出したが3時間でアジが3尾。ミルフォード湾で釣
 りを始めてもう40年になるが今年の春は特に不漁が続く。今年の初め、君
 と釣りに出かけていくたびに大きなタイを5〜6尾あげることが出来たの
 がうそのようだ。君とボートを出すととてもラッキーな気がする。オーク
 ランドはこれから来年の4月ごろまですばらしい気候に恵まれる。早く戻っ
 て来い』

 釣りの師匠のベンさんから長いメールが届いた。もうすぐ80歳を迎えるベ
 ンさんは私の釣りの師匠だ。まったくの素人の私を誘ってくれて、釣竿や
 らライフジャケットやらを一切用意してくれて家の近くのミルフォード湾
 に繋留してある彼のボートで初めて釣りに出かけたのが5年前。以来夏場
 は月に2〜3回は誘ってくれる。東京でタイ釣りといえば一日がかりで遠く
 まで出かけて船を雇わなければならないがオークランドでは海岸まで5分。
 岸から500メートルほど沖に出て糸をたらせばタイがつれる。

 南半球のニュージーランドと北半球の日本。季節はちょうど逆になるのだ
 が、日本が夏から秋に向かい、ニュージーランドが冬から春に向かうとき、
 そのすれ違いの時期で同じような気候になる。ただ、東京の秋は本格的な
 冬を迎えるまでは初秋、中秋、深秋と少しずつ変わっていくが、オークラ
 ンドでは一気に夏がやってくる。

 2019年にワールドカップの開催を控えているというのに、予選リーグ3敗
 1分で敗退した日本ではラグビーのことはまったく話題にならない。オー
 ルブラックスから日本リーグに参加するのはCTBノヌとロックのソーン。
 彼らの活躍を日本で見るのは楽しみだがどれだけ観客を集められるのだろ
 う。一方思いがけぬ金星をつかんだ女子サッカーのなでしこはプロリーグ
 の観客は増えるはテレビの試合中継は始まるはで様変わりだ。スター選手
 はCMにも引っ張りだこ。やっぱりスポーツは勝たなければ意味が無いの
 だ。

 (周)



◆─────────────────────────────────◆

  4.ホリスティックニュージーランドからのお知らせ

◆─────────────────────────────────◆

 ニュージーランド原産のマオリハーブ(薬草)製品を
 取り扱っているホリスティックニュージーランドです。
 これから寒くなってきて、手足が冷えてきますね。
 ホリスティックニュージーランドのウォームアップクリームは
 自然の力で、じんわり身体を温めてくれます。
 肩凝りや神経痛の緩和にもいいこのクリームは、
 これからの季節にとってもお勧めです。ぜひお試しください!
 
http://www.holisticnz.co.nz/index.php?main_page=product_info&cPath=1_10&products_id=20

 ホリスティックニュージーランド
 http://www.holisticnz.co.nz/



───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

 今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
 次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 ご意見・ご感想はこちら
 media@eastwind.co.nz

 ■発行周期    隔週月曜日配信
 ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
 ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
 ■バックナンバーの閲覧、無料登録・解除はこちらからどうぞ
  http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2011 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年