トップページ > 移住メルマガ > Vol. 120 投資家カテゴリー永住権について
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 120 投資家カテゴリー永住権について

VOL.120 2012年3月26日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「EASTWIND 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■


 無料メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ
 http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/

               発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆さま、こんにちは。


 昨日3月25日から、ニュージーランドの交通ルールが一部変更されました。

 十字路やT字路で、対向する右折車と左折車がいる場合、
 これまでは右折車が優先だったのですが、
 左折車が優先に変わりました。

 日本での運転に慣れている方がニュージーランドにやって来ると、
 これまでの慣れないルールに、少なからず戸惑うことがあったと思います
 が、今回のルール改正で、その心配はなくなるのではないでしょうか。

 しかし、自分がいくら注意していても、
 相手の不注意に巻き込まれてしまっては困ります。
 相手ドライバーの動きにも気を配りながら、運転していきたいです。
 
 こちらの情報もご参照ください(日本語)
 http://www.nzta.govt.nz/resources/give-way-leaflet/docs/japanese.pdf


 それでは今回のメルマガをお届けします。


 (き)



◆─────────────────────────────────◆

 今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

 1.投資家カテゴリー永住権について

 2.ファイナンス
  〜 経済成長は鈍化 第4四半期GDPは、わずか0.3%プラス

 3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.114)

「 貴重なご意見 」

 4.ホリスティックニュージーランドからのお知らせ



◆─────────────────────────────────◆

  1.投資家カテゴリー永住権について

◆─────────────────────────────────◆

 最近、日本からの投資家部門についてのお問い合わせが増えてきました。

 日本ではマニュフェストに関しては、ほとんど沈黙状態にあるにも関わら
 ず、増税のみが叫ばれ、増税案を通すための審議中です。

 このような中、ご自身の大切な資産が、先の見えない不透明な政府に吸収
 されていくのをみすみす待っているのであれば、今のうちに何か打てる手
 はないだろうかと、思案をはじめている方が増えてきているようです。

 投資家部門ビザの仕組みについては、以前のメルマガでもご案内しており
 ます。

 Vol. 71 変更になった投資家ビザ(NZ)
 http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php?vol=71
 Vol. 72 投資家カテゴリでの永住権申請方法
 http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php?vol=72


 今回は、具体的な投資商品およびその購入方法について、ご紹介します。

 投資家部門による投資は、何にでも投資をすればよいというものではあり
 ません。

 「投資家カテゴリープラス」で指定されている投資金額は1000万ドル、
 「投資家カテゴリー2」で指定されている金額は150万ドルですが、ニュー
 ジーランド移民局に指定されている投資先(アクセプタブルインベストメ
 ント) に、投資を行う必要があります。

 その投資先の数は、多岐に渡り、例えば下記のようなものが含まれます。

 * ニュージーランド国債、オークランド・クライストチャーチなどの市債
 * ニュージーランド企業の債券(トリプルB以上)もしくは、ニュージー
 ランド企業の株式、(例:エアNZ、オークランド空港、フォンテラなど)
 * 商業用不動産もしくは不動産開発への投資

 個人の銀行預金などは、投資家部門の投資用としては認められておりませ
 ん。

 またこれらの商品は、日本の金融機関を通して、購入することはできませ
 ん。ニュージーランドの銀行や、現地の資産管理会社などの金融会社に、
 まずは投資のポートフォリオを組んでもらい、それを元に、投資を行って
 いきます。

 投資家部門のスキームについて理解が深く、さらに移民局とのつながりが
 強い会社を選ばないと、方針と異なる投資となってしまう可能性があり、
 まったく時間と費用の無駄になってしまうため、注意が必要です。

 現在の利息は、ニュージーランド国債が3〜3.5%。その他、債券で3〜7%
 程度、開発不動産では8〜10%となっており、どういったポートフォリオ
 (攻めるか、守るか)を組むかによって利回りは異なりますが、平均で、
 年6%くらいの利回りとなるようなポートフォリオを組んでいる人が多いよ
 うです。ちなみに利息に関しては、投資期間中、定期的に受け取ることが
 可能です。

 個人投資家が購入できるニュージーランドの金融マーケットですが、これ
 は日本とは大きく事情が異なります。

 まず、株式を公開している上場企業が極端に少ないこと。またいわゆる債
 券などで構成されるファンドの数が非常に少ないということが挙げられま
 す。そのため、金融機関から出されるポートフォリオを見ると、「え?こ
 れだけ??」と拍子抜けしてしまうこともあります。こうした数少ないファ
 ンドに、世界中の投資家が集中しているのが現状であります。

 また、多くの投資家が目をつける畜産・農業関連・エネルギー関連等の株
 式は、ニュージーランド政府が株式や債券を保有しているケースが多いこ
 とも、その理由の一つです。時折、政府がこうした債券の一部を一般投資
 家用にリリースすることもあるので、そうしたタイミングを見逃さず、情
 報を随時に受け取えることも大切です。

 投資家部門は、政府が出す「Approved in Principle」(投資可能という
 合図)が出てから、投資を完了しなければならない期間として12ヶ月あり
 ます。どうしてもその期間に投資が完了できない場合は、この期間は延長
 することもできます。

 ちなみに、ニュージーランドの永住権は、個人だけに発給されるものでな
 く、一人の申請者を筆頭に、家族を同じ申請に含めることができます(成
 人した子供を除く)。

 イーストウィンドでは、ニュージーランド移民局に強いネットワークを持
 つ、ニュージーランドの銀行やプライベート資産管理会社、弁護士ととも
 にチームを組み、お客様の投資家部門での永住権申請、投資、永住権取得
 まで、一貫してサポートしております。

 これらの現地機関を通して、まずは投資のポートフォリオを組んでみるこ
 とも可能なのでご興味のある方は、ぜひお問い合わせを!!



 ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

 ホームページ  http://www.eastwind.co.nz/
 お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz
 7F The Data Centre, 220 Queen St, City, Auckland, New Zealand
 Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  2.ファイナンス
   〜 経済成長は鈍化 第4四半期GDPは、わずか0.3%プラス

◆─────────────────────────────────◆

 3月22日に発表された2011年第4四半期GDP(前期比)は、予想のプラス0.6%
 に対し、わずか0.3%の上昇にとどまり、予想外に減速した結果となりまし
 た。

 業種別では、農業:プラス3.5%、ラグビーワールドカップ開催が大きく貢
 献したことにより、小売、宿泊、飲食業:プラス2.2%、また、オークラン
 ドを中心に住宅市場が改善したことで、建設:プラス1.5%、金融・保険関
 連:プラス1.3%を記録する等、11業種中7業種が前期と比較し、プラス成
 長を記録。

 一方で、1998年以来最大の下落幅となった軍事産業はマイナス2.3%、食品
 の落込みが響いた製造業はマイナス2.5%、電力・ガス・水道:マイナス2.4%
 等、それらの低迷が全体結果の足を引っ張るかたちとなり、2011年GDP成
 長率(前年比)が、市場予測のプラス1.6%よりも低いプラス1.4%を示すこ
 ととなりました。

 イングリッシュ財務相は、「他国に比べニュージーランドのGDPは依然、
 妥当な範囲内にある」と述べたものの、このGDP発表を受け、中銀が当面
 は金利を据え置くとの観測が高まり、2012年上半期の成長率は更に減速す
 る、とエコノミストの間で予測されています。

 なお、同日に発表された3月の中国購買担当者景気指数(PMI)速報値が
 48.1と前月の49.6より下回ったことで、中国の景気減速懸念が再浮上、中
 国と密接な貿易関係を有するニュージーランドドルに強い売り圧力が掛か
 り、GDP発表の結果もあったことから、ニュージーランドドルは対円で
 67.10円まで下げました。そのまま勢いは止まらず23日朝には66円台半ば
 にまで下落、しかしながら、午後には67.30円までにまで持ち直している
 状況です。

 3月初めに仲値68.50円から大きく65.50円にしたものの、21日には69.10円
 をつけるなどニュージーランドドルの強さを表す動きが見られましたが、
 今回はこれまでのEU不安とあわせて、巨大市場の中国に対する不安が動き
 に反映していますので先行きが不透明です。

 弊社では、安全・確実・便利に日本からニュージーランドへ送金いただけ
 る「海外送金サービス」を提供しております。資金を送られる際には、円高
 の機会を見逃されませんようご利用ください。

 また、弊社グループ定期預金サービスは、3月21日から1ヶ月限定で「長期
 金利優遇キャンペーン」を開催中です。現在、最高金利7.00%となってお
 りますので、こちらもお見逃しなく!


 ▼ EAST WIND CO.,LTD ファイナンス ─────

 ホームページ  http://www.eastwind.co.nz/finance/
 お問い合わせ  finance@eastwind.co.nz
 7F The Data Centre, 220 Queen St., Auckland CBD, New Zealand
 Tel : 64-(0)9-373-5958 Fax : 64-(0)9-379-8448



◆─────────────────────────────────◆

  3.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.114)

  「 貴重なご意見 」

◆─────────────────────────────────◆

 「トシをとって怒りっぽくなった」と家人に言われる。パソコンの“手だ
 れ”にとっては私の怒りは無知そのものかも知れない。過日パソコンを使っ
 ていると突然画面に「あなたのPCは危険にさらされています。今すぐこ
 のセキュリティーソフトをインストールしないとウイルスに犯されます!」
 と警告が現れた。おかしいな、去年入ったばかりなのに、ま、たいした金
 額ではないし2種類入れていたほうが安全かと数千円をカードで引き落と
 す作業を進めたところ途中で「現在入っているセキュリティーソフトを指
 示に従って削除しなさい」と来た。

 この際だから社名を出してしまおう。新しく「入れ」といってきたセキュ
 リティーソフト会社はマカフィー。削除しろと指定されたセキュリティー
 ソフトはウイルスバスター・クラウド2012である。マカフィーの指示を読
 み進むと2つのソフトは共存できず、新しいソフトを入れるなら現在のも
 のを削除しなければならないというのだ。これで私の老いた脳みそは煮え
 たぎった。これはセキュリティーソフト会社の割り込みではないか。

 メールでのやり取りは面倒だからと電話でのクレームにしようとそこをク
 リックすると出てきたのは英語のマカフィー・ホームページ。「電話番号
 を知らせず、英文のホームページに誘導すればこれでPCオンチのクレー
 ムの半分はあきらめるな」と思うのはこちらのかんぐりすぎだろうか。ど
 うやら問い合わせ電話番号を突き止めて、時間外なので翌日の営業時間を
 待つ。

 電話に現れたYさんはあくまでも穏やかで丁寧だった。「大変申し訳あり
 ません。過去にお入りいただいた無料のスキャンが働いてそのような警告
 を出したものと思われます。他社さんのセキュリティーソフトにお入りい
 ただいているのなら、昨日インプットされた課金はこちらで無効にいたし
 ます」。Yさんに聞くとこういうクレームはやはりたびたびあるらしい。
 PCオンチは私だけではないらしいな。でもなぜコンピュータの世界では
 こんな無法がまかり通るのだろう。

 だいぶ前の話だが、亡くなった義母と一緒に住んでいたころ、買い換えた
 ばかりの消火器を「消防署のほうから来た」という制服まがいを着た男に
 買い換えたのを知らずに義母がン千円かで買わされたことがある。ワール
 ドワイドのセキュリティーソフト会社もこれと似たような商売をするもの
 だ。自社の製品を買わせるのなら現在有効なものに入っているかどうか、
 新しいものに換えるなら現在使用中のものとは両立しないことを断ってか
 ら薦めるべきものだろう。いきなり、「あなたのPCは危険です」では「
 消防署のほうから来た」のと変わりない。

 このソフトでもうひとつ気になることがある。契約の区分けで「個人のお
 客様」「大企業のお客様」「中小企業のお客様」という仕分けがある。こ
 れも無神経な言い方だ。「うちのような零細企業はどこの区分けに入りま
 すか?」と聞いたら困っていた。そして「貴重なご意見、今後の参考にさ
 せていただきます」。これは「デニーズへようこそ」と同じだな。

 (周)



◆─────────────────────────────────◆

  4.ホリスティックニュージーランドからのお知らせ

◆─────────────────────────────────◆

 ニュージーランド原産のマオリハーブ(薬草)製品を
 取り扱っているホリスティックニュージーランドです。
 現在、全商品10%オフのスプリングキャンペーン開催中です!!
 キャンペーンコードは『Spring2012』ですので、
 このお得な機会にお買い物をお楽しみくださいね。

 ホリスティックニュージーランド
 http://www.holisticnz.co.nz/



───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

 今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
 次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 ご意見・ご感想はこちら
 media@eastwind.co.nz

 ■発行周期    隔週月曜日配信
 ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
 ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
 ■バックナンバーの閲覧、無料登録・解除はこちらからどうぞ
  http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2012 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年