トップページ > 移住メルマガ > Vol. 24 NZ最低賃金は、日本に比べて高く設定!?
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 24 NZ最低賃金は、日本に比べて高く設定!?

VOL.24 2008年4月21日 ───────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「イーストウィンド 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■ 
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■ 
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■ 



無料メールマガジンの登録・解除はこちらから↓
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


                発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


とうとうサマータイムが終わりました。

急に日が暮れるのが早くなり、ぐっと冷え込む日が続くようになります。夏
のうちは、21時頃まで明るいのに、冬になると、暗くなってきたら
そろそろ閉店時間です。今までは遅くまで仕事をしていても気分は夕方でし
たが、これからは定時で帰っても帰りは真っ暗ですので、「あー。冬になっ
た」と感じます。

日本はまだまだ桜が満開で、これから夏に向けていい季節となりますが、ニ
ュージーランドはこれから厳しい冬が始まります。ニュージーランドは日本
と反対で、北へいくと暖かく、南へ下がると寒くなります。

オークランドは冬でもそれほど寒くないですが、クライストチャーチは、朝
晩はかなり冷え込み、出勤時には車の窓が凍り、芝生には霜がおりています
。クィーンズタウンは街でも雪が降ります。

これからの季節、ニュージーランドへお越しになることを検討されているか
たは、防寒だけはしっかりと準備してきてくださいね。


(よ)


◆─────────────────────────────────◆

今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

1.News !  〜 第30回 NZ 外貨預金、不動産購入、移住説明会 〜
2. 英語の苦労 (Vol.3) 〜 永住に必要な英語力 〜
3.NZで働く (Vol.2) 〜 ニュージーランドの賃金 〜
4.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.18)
   〜 北京オリンピック 〜

◆─────────────────────────────────◆

  1.News !  〜 第30回 NZ 外貨預金、不動産購入、移住説明会 〜

◆─────────────────────────────────◆


いまだ景気回復の見られない日本に見切りをつけて海外に移住したい!
老後はのんびりニュージーランドで過ごしたい!

でも、

本当に住むことが出来るのか?
仕事はあるのか?
物価は?

など、多くの方が同じ不安を抱えています。

ニュージーランド現地スタッフが日本に出向き、永住権取得・不動産購入
・外貨預金・起業・長期滞在希望の方々を対象に、今回で第30回目となる
外貨預金、不動産購入、移住説明会を行います。

説明会では、新移民法やビジネスの起こし方、家の購入、教育制度、政治、
経済についても触れさせて頂く予定です。


●ニュージーランド外貨預金、不動産購入、移住説明会(東京会場)
  ・日時 : 2008年5月25日【日】 10:00 〜 12:00
  ・場所 : ウェスティンホテル東京
(ビジネスセンター内 会議室(大)16名様限定)


▼第30回 ニュージーランド外貨預金、不動産購入、移住説明会の
お申し込みはこちらから

http://www.eastwind.co.nz/ew/eij/eij_semi30.html


※説明会当日にご参加できないお客様や首都圏以外の地方にお住まいの
お客様向には個別カウンセリングを開催しております。

個別カウンセリングをご希望のお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。
  → Email: ijyu@eastwind.co.nz


◆─────────────────────────────────◆

  2. 英語の苦労 (Vol.3) 〜 永住に必要な英語力 〜

◆─────────────────────────────────◆


ニュージーランドで永住権を取得するためには、一般技能部門でIELTS6.5の
英語力が必要です。現地企業で一年以上英語を使って就労することによって
免除されることもありますが、それは、現地企業での一年以上の就労がIELT
S6.5に値するであろうというところから来ています。ですので、一年以上就
労していても、仕事内容やポジションによってはIELTS6.5の英語力が証明さ
れないということで、IELTSが免除されない場合があります。

ではIELTS6.5とは、どのくらいの英語力なのでしょうか?

IELTSの試験は日本ではあまり有名ではありませんので、ニュージーランド
の永住権申請について調べていると「IELTSってなんだ?」と思われる方も
多いかと思います。IELTSはイギリスの英語能力試験で、世界ではイギリス
・オーストラリア・ニュージーランドで採用されています。

IELTSは「Academic」と「General」と2通りあり、大学進学を目指す場合は
Academicを受験し、永住権申請の場合はGeneralを受験します。試験内容は
「読む」「聞く」「話す」「書く」の4項目で、そのうち「聞く」と「話す
」の課題は、AcademicとGeneral共通です。「書く」においても、2つの課題
のうちのひとつは共通ですので、大きく違うのは「読む」項目です。

Generalの「読む」試験では、新聞広告や説明書など、日常生活に密接した
内容が多い反面、Academicの方では、日本の大学入試の国語の問題くらい難
しい経済や世界情勢の話を英語で読むことになります。専門学校に進学する
ためには、Academicの5.0〜5.5が必要で、大学だと学部にもよりますが、大
体6.0を必要とします。

それに対し、永住権に必要な英語力はIELTS6.5です。いくらGeneralの試験
がAcademicより易しいとはいっても、大学入学に必要なポイントよりも高い
なんて、ちょっと驚きます。確かにリーディングはAcademicより簡単ですが
、そのほかはほとんど変わりません。つまり、永住権に必要な英語力IELTS6
.5とは、そんな簡単にとれるものではないのです。ただ普通にニュージーラ
ンドで住んでいるだけでは、難しいでしょう。

私は、ニュージーランド現地企業で1年以上働くことによって、このIELTS試
験を免除されましたが、実際に受験したら、自分がIELTS6.5をとれるかどう
か正直自信がありません。

日本ではTOEICが盛んですが、簡単にTOEICのスコアをIELTSのスコアに換算
することはできません。なぜならTOEICには「書く」「話す」がないからで
す。一般的にIELTS6.5(General)は、TOEICで750点くらいと言われています
。しかし、試験の英語ですから、試験用の勉強をしっかりしていれば、スコ
アの取りやすさなども身につき、実際の英語力よりも高いスコアを取りやす
くなるのは事実です。ただし、スピーキングは人相手ですので、ここはしっ
かり質問を聞き取り、言うべきことをきちんと頭の中でまとめてとりかかる
必要があります。

IELTS6.5を目指すなら、独学ではなく、学校へ行くことをおすすめします。
自分だけでする勉強には限界がありますし、学校にいけば、否が応でも英語
漬けになり、同じモチベーションの人たちに囲まれて勉強できる環境も用意
されています。TOEICは独学で高得点をあげる人もいますが、IELTSの場合、
やはり「書く」と「話す」は指導者がいないと、スコアを取りにくいと思い
ます。

スタート時点の英語力にもよりますが、まず半年は腰をすえて英語学校で勉
強すれば、お金はかかっても、それがIELTS6.5への最短距離です。日本でIE
LTSを受験する人もいますが、仕事の帰りにIELTSの講座を受けながら臨む受
験よりも、ニュージーランドにどっぷり漬かっての受験の方が、確実に時間
を短縮できるでしょう。


◆─────────────────────────────────◆

  3.NZで働く (Vol.2) 〜 ニュージーランドの賃金 〜

◆─────────────────────────────────◆


ニュージーランドで働くときに、やっぱり気になるのは賃金です。国が変わ
れば生活も変わりますので、賃金が違うのも当たり前です。日本の感覚で就
職活動をしていると、その賃金の低さに驚く方もいらっしゃるかもしれませ
ん。

ニュージーランドの賃金は、他の先進諸国と比べて低いと言われています。
しかしながら、福祉の発達している国ですので、最低賃金は日本と比べてか
なり高いのが特徴です。平均収入と物価とを比較してみたときに、近年の物
価の上昇に賃金値上げが追いついていないため、ニュージーランド国民の間
には慢性的な景気低迷感があります。そのために比較的賃金の高いオースト
ラリアやイギリスに職を求めて出国する国民があとをたたず、労働力の海外
流出が深刻な問題となっています。この問題に解決策をこうじることが現ク
ラーク政権に課された最大の課題の1つとも言われています。

ニュージーランドの賃金は殆どが年俸制で、週払いもしくは二週間ごとの支
払いが最も一般的です。雇用者が労働者に払う賃金の法的に定められた最低
ライン、つまり「最低賃金」と呼ばれるものですが、日本の場合最低賃金は
都道府県の労働局によって定められており、また産業ごとにも異なってきま
す。東京都の最低賃金は時給739円で、産業別にみると鉄鋼業の最低賃金が
最も高く822円となっています。

ニュージーランドの法律によって保証されている最低賃金は、この4月から
時給$12となりました。1ドル=90円としても1,080円となりますから、NZの
最低賃金は、日本に比べかなり高く設定されていることがわかります。また
、この値は全国一律で産業別の区分もなく、16歳以上のすべての労働者にあ
てはまります。つまり、雇用の形態にかかわらず、パートタイムであろうが
臨時雇いであろうが、この権利は保証されているのです。例外として、国に
よって認可されたトレーニングプログラムを受けていてその一環として雇わ
れているいわゆるtrainee(見習い)の人と、または16、17歳の労働者で労働
期間がまだ3ヶ月に満たない人は、また別の最低賃金額が設定されており、
時給$9.60となります。

有給休暇に関しては、年次休暇と病気休暇があります。年次休暇は1年間に4
週間が保証されており、最高で2週間を連続で取ることができます。もちろ
ん勤労年数などの条件によって4週間以上の休暇を得ている人もいます。病
気休暇は、同じ雇用主のもとで半年以上勤めた場合、年に5日の有給の病気
休暇が与えられます。これは使わなければ次の年に繰り越され、さらに毎年
新たに5日ずつ加算されていきます。そのほか、近親者の不幸の際などに適
用となる有給休暇も年に3日は保証されています。つまり、有給をすべて使
うと、1年間で合計28日間となるわけです。

有給休暇の取り方として、ニュージーランド特有の方法で、Pay-As-You-Go
というものがあります。これは12ヶ月以下の契約で雇用されている労働者が
、有給休暇を休暇としてとるのではなく、通常の給与に上乗せして支払われ
る、というものです。週払いの場合、週の給与の8%が有給休暇分として上乗
せして支払われます。この制度によって、有給休暇の恩恵を実質的に受ける
可能性が少ない短期契約の労働者が、その権利をより有効に行使することが
できるわけです。

有給の休暇としては他に、産休、育児休暇などがあります。産休は雇用主が
独自にもうけているものもありますが、政府が産休手当を支払う制度もあり
ます。この政府による産休は、同じ雇用先で週に10時間以上、半年以上継続
して勤務している労働者が対象になります。出産予定日の半年前からとるこ
とができ、連続する14週間の給与が週に$372.12まで保証されます。つまり
、雇用先での週給が$372.12に満たない人は給与の全額、それ以上の人は$37
2.12が政府から支払われるのです。産休の対象者は基本的には女性ですが、
妻にかわって家で子供の世話をするいわゆる「主夫」が増加傾向にあるニュ
ージーランドでは、この権利を夫に移行することが許されています。つまり
妻がその家計の収入の大半を担う場合、夫が家で子供の世話をしつつ政府か
ら産休手当を受給し、妻が仕事復帰する方が家計が安定する、というわけで
す。

日本では、形ばかりの労働基準法がありますが、実際どれだけ守られている
かというと実態はわかりません。ニュージーランドでは、労働者が法律によ
って守られていますので、働く側にとっては、非常に働きやすい環境といえ
ます。


◆─────────────────────────────────◆

  4.連載コラム! 周さんのNZ生活(VOL.18)
    〜 北京オリンピック 〜

◆─────────────────────────────────◆


4ヵ月後の北京オリンピックにいやなムードがただよい始めた。中国政府の
チベット政策に反対する市民の妨害で、ロンドンやパリ、そしてサンフラン
シスコでの聖火リレーが中止になったり、ルート変更を余儀なくされている
。(4月14日現在)各国首脳の中にも開会式出席を辞退する動きも出てきた
。中国政府当局にとっては屈辱的な事態だろう。

昨年8月のこの欄で北京オリンピックを迎える当局が中国人のマナー向上を
目指して「順番を守ろう」「人に親切にしよう」というオリンピックキャン
ペーンCMを始めたことを書いた。ニュージーランドの中国系TV局もこのCMを
流した。しかし今度の事態はマナー問題などとは比較にならない重大問題だ。

オリンピック開催に手を上げる都市の最大の理由は「国威発揚」に他ならな
い。オリンピックを開催できる都市(国)は政治的に安定していること、国
の経済が好調なことを世界にアピールするのがねらいだ。だがこのまま事態
がもっと深刻化すれば経済大国となった中国は国威発揚どころか中国という
国の政治のあり方まで問われることになる。

国威発揚を目的に開催された過去のオリンピックでそれが裏目に出た大会が
4つある。「Mのジンクス」と関係者の間で言われるメキシコ大会(1968年)
ミュンヘン大会(1972年)モントリオール大会(1976年)とモスクワ大会(
1980年)である。東京オリンピックの4年後に開催されたメキシコ大会は陸
上競技のメダル表彰台でアメリカの黒人選手二人が母国の人種差別に抗議の
デモンストレーションを行いIOCから永久追放される事件があった。「人種
差別のオリンピック」といわれる。

ミュンヘン大会はアラブゲリラに選手村が襲われイスラエル選手団が殺傷さ
れた。「テロのオリンピック」である。そしてモントリオール大会は世界不
況の中で資金が集まらずモントリオール市が莫大な借金を抱え込み(カナダ
政府は都市の借金であるとして援助を拒否)モントリオール市民はそのツケ
であるオリンピック税を90年代後半まで払い続けた。「借金オリンピック」
だ。そしてモスクワ大会はソ連のアフガン進行に反対するアメリカ、イギリ
スをはじめとする西側各国が不参加を表明して「片肺オリンピック」となっ
た。

日本もそれに同調して当時絶好調、金メダル間違いなしといわれたマラソン
の瀬古俊彦、柔道の山下泰裕が出場できず涙を飲んだ。山下は次のロサンゼ
ルス大会で金を獲得し屈辱を晴らしたが瀬古はこのとき盛りを過ぎていてメ
ダルを逃した。これら4つの開催都市の名前がすべて「M」から始まること
から「オリンピックMのジンクス」といわれる。オリンピックは開催権を獲
得しても決してハッピーな結末になるとは限らない。2008年8月、「Mのジ
ンクス」に新たに「B」が加わらないように望むばかりだ。


(周)


───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


ご意見・ご感想はこちら
→  media@eastwind.co.nz


  ■発行周期    隔週月曜日配信
  ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
  ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
  ■バックナンバー
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/ijyu_backnumber.htm

  ■無料メールマガジンの登録・解除はこちら
http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/index.php


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2008 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年