トップページ > 移住メルマガ > Vol. 80 NZの税率改正
イーストウィンド 移住メルマガ 隔週月曜日配信 現地ニュース、イベント情報など、ニュージーランドで役立つ情報満載のメールマガジンです。

<前の号  | 次の号>

Vol. 80 NZの税率改正

VOL.80 2010年8月2日 ────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「イーストウィンド 移住メルマガ」

   ■■■■      あなたにもできる!       ■   ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■      ニュージーランド移住情報     ■ ■ ■
   ■                         ■ ■ ■
   ■■■■     http://www.eastwind.co.nz/     ■■■■■


 無料メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ
 http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/

               発行:イーストウィンド <隔週月曜配信>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 皆さま、こんにちは。
 いつもご愛読くださいまして、ありがとうございます。

 この週末、オークランドではフードショーが開かれていました。
 小さなお店から大手のメーカーまで100を超える出展があり、
 食品の試食やワインの試飲はもちろんのこと、
 キッチン用具の実演販売もされており、大勢の人でにぎわっていました。

 新しく質の良いものを作ろうとする生産者と、
 良いものを手に入れたい消費者の姿を見て、
 ニュージーランドでは、飲食がまだまだ盛んな気がしています。


 それでは今回のメルマガをお届けします。


 (き)



◆─────────────────────────────────◆

 今日のメルマガラインナップ

◆─────────────────────────────────◆

 1.ニュージーランドの税率改正

 2.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.74)

  「 熱中症対策 」

 3. ホリスティックニュージーランドよりお知らせ


◆─────────────────────────────────◆

  1. ニュージーランドの税率改正

◆─────────────────────────────────◆

 さて、今年もあと半分を切りましたね。日本では管首相の消費税率増加発
 言が大きく話題となりましたが、ニュージーランドでは2010年2月にジョン・
 キー首相自身から「GST(消費税)の値上げを考えている」と、正式に発言
 されてから間もなく、2010年10月1日から、GSTは12.5%から15%へ上げら
 れることとなりました。また、それと同時に2010年10月1日から、所得税
 は下げられます。

 【現在の個人所得税率】
 $14,000以下/12.5%
 $14,001〜$48,000/21%
 $48,001〜$70,000/33%
 $70,000以上/38%

 【2010年10月1日以降の所得税】
 $14,000以下/10.5%(-2.0%)
 $14,001〜$48,000/17.5%(-3.5%)
 $48,001〜$70,000/30%(-3.0%)
 $70,000以上/33%(-5.0%)

 また、同日に法人税は現在の33%から、30%へ引き下げられます。
 私個人的には所得税が低くなり(ありがたい!)と思いましたが、GST増
 加分を含め、私個人の税金支払い額を割り出すと、税率改正後の方が金額
 は大きく上回るようです。

 話は変わりますが、先日公定歩合が2.75%から3%へ引き上げられています。

 ニュージーランドでもここ数年で政権交代、公定歩合の大幅引き下げ、最
 低賃金の値上げ、労働法の改正など、政治、経済がめまぐるしくさまざま
 に変化しています。それに伴い、ニュージーランド経済状態がどうなって
 いくか、政治はさらにどう動いていくか、今後が楽しみです。

 以上、税率改正についてお伝えしました。


 ▼EAST WIND CO.,LTD 移住部門 ─────

 ホームページ  http://www.eastwind.co.nz
 お問い合わせ  ijyu@eastwind.co.nz
 7F The Data Centre, 220 Queen St, City, Auckland, New Zealand
 Tel : (+64) (0)9-373-5996 Fax : (+64) (0)9-377-9602



◆─────────────────────────────────◆

  2.連載コラム! 周さんのNZ生活(Vol.74)

  「 熱中症対策 」

◆─────────────────────────────────◆

 日本列島がうだっている。35度を超える猛暑日が東京で7月中に4日間も続
 いたのは観測史上始まって以来だそうだ。その猛暑日の中、関東でも酷暑
 で有名なK市に近いゴルフ場でプレーした。気象庁発表の最高気温37度。
 これは百葉箱の中の気温だから芝生の照り返しを考えればコース内は40度
 に近かったのではないか。

 ゴルフ場についてみるとさすがにいつもは満杯の駐車場がガラガラ。キャ
 ディーマスター室も「いつでもスタートできます」。集まったプレー仲間
 の3人はいずれも「前期高齢者」。わたし同様家人から「熱中症で倒れて
 も知りませんからね!」という声を背に家を出てきた連中である。

 コースへ出て感心した。まず、キャディーさんが大きな氷入りのプラスチッ
 クの容器と水を用意している。プレー中は18ホール中ティーグラウンドに
 冷たいお絞りがボックスに用意してあるのが4ホール。アウト、インに一か
 所ずつある茶店には塩分補給用の塩と梅干。極め付きは「ミスト(霧)コー
 ナー」である。これはわざわざ水道水を2メートルほどの高さから常時シャ
 ワーのようにミストを噴出し、その下でからだを冷やせというわけ。これ
 がコース内2か所。

 これら「熱中症対策」を施してあるホールを数えてみるとワンラウンド中
 ほぼ半数は何らかの対策が取られているのである。ゴルフ場としてもゴル
 ファーが熱中症で倒れるなどというニュースはメディアの格好の餌食だか
 らコース内で倒れられるのだけは何としても防ぎたいという万全の処置(
 自己防衛)である。

 それでも、9ホール終わった後はさすがにぐったりする。だが、ここで日
 本のゴルフ場は昼食休憩が入る。普段「ニュージーランドでは18ホール、
 スルーでプレーさせるのに日本のゴルフ場は食堂の売り上げのためにかな
 らずハーフで昼飯を食わせる」などとぶつぶつ文句を言っていたがこの日
 だけは昼食休憩がありがたい。この間に汗でぐっしょり濡れたウエアを着
 替え、エアコンの効いた食堂で1時間近くからだを冷やすと「あと9ホール
 がんばるぞ」という気になる。勝手なものだ。

 家に帰ってパソコンのメールチェックをするとオークランドのゴルフ仲間
 からメール。「日本では熱中症で毎日死者が出ているそうではないか。ま
 さかコースには出ていまいな。こっちは毎日冷たい雨が降っているがプレー
 中に死ぬことは無いぞ。早く戻って来い」。大丈夫、わがニッポンのサー
 ビス精神、気配りは世界最高なのです。この精神さえある限り経済で中国
 に蹴飛ばされ、インドに出し抜かれてもニッポンは崩壊しません。

 (周)



◆─────────────────────────────────◆

  3. ホリスティックニュージーランドよりお知らせ

◆─────────────────────────────────◆

 オリジナルハーブショップ、ホリスティックニュージーランドでは
「サマーキャンペーン」好評開催中です!

 商品1万円以上(送料除く)をお買い上げの皆さまに、コンビタ社の健康
 製品を(のどスプレー、プロポリス液、のどあめなど)一つプレゼントい
 たします。いずれも日本では入手しにくく、1260円(のどあめ)以上の品
 でとてもお得!

 弊社の関連会社がコンビタ社の代理店をしていることにより実現した特別
 ギフトキャンペーンです。プレゼントはまだ大丈夫!ぜひこの機会に
 お買い物をお楽しみください。

 →ホリスティックニュージーランド
  http://www.holisticnz.co.nz/ 



───────────────────────────────────
【あなたにもできる! ニュージーランド移住情報 】
───────────────────────────────────

 今回もご愛読いただきまして、ありがとうございました。
 次回のニュージーランド情報もお楽しみに!

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 ご意見・ご感想はこちら
 media@eastwind.co.nz

 ■発行周期    隔週月曜日配信
 ■配信元     イーストウィンド  http://www.eastwind.co.nz/
 ■お問い合わせ   media@eastwind.co.nz
 ■バックナンバーの閲覧、無料登録・解除はこちらからどうぞ
  http://www.eastwind.co.nz/mailmagazine/


>> このメールマガジンの内容を転載される場合はお知らせください。<<

Copyright(C) 2010 East Wind, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料購読フォーム

メールマガジンの登録・解除はこちらからどうぞ

配信希望メールアドレス

解除希望メールアドレス

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年